2010年08月16日

靖国神社参拝に関する三原じゅん子議員の説明にかなり不審な点が

自民党・三原じゅん子参院議員が15日、靖国神社を参拝した。


☆三原じゅん子議員が靖国神社を参拝 (スポーツ報知)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100815-00000295-sph-soci

http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/526.html

超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元厚労相)のメンバーとして参拝した三原氏だが「20代の頃から、ほぼ毎年参拝しに来ておりました。私たちの平和が今あるのは先人のおかげだと思っておりますので」と告白。女優時代から恒例にしていたことを明かし、「今後も必ず毎年来たいです」と話した。




《しかし…》

☆真っ暗闇(三原じゅん子オフィシャルブログ。2009年8月15日21時51分)

http://ameblo.jp/juncomihara/day-20090815.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/528.html

引っ越しも無事終了、、、、、
と言いたかったけど
リビングの照明だけが点かない

管理会社に聞いたら、ショートしてるって

勘弁してよ!!

スイッチ入れたら火事になるかもしれない、、、、、だって!!

明日までリビングだけ真っ暗闇

新しいテレビにブルーレイで、MOTHERのライヴDVDを見ようと思っていたのにしょぼん

寝室のウォークインクローゼットも閉まらないし、、、、、、

まぁ、前途多難だわ。

このマンションの管理会社は大丈夫かいな。

何度も手落ちがある!!

大手も信用出来ない時代になったのですねー。

でも、延長コードで小さなライトを引っ張って来て、暗い中でテレビ見てます(笑)

母が風呂場から「お湯が出ない!お湯が止まらない!」と叫んでいます(大笑)

早く寝ようっと!




★加えて、2008年8月15日前後の「三原じゅん子オフィシャルブログ」にも、靖国神社に関する記載はない。

三原順子/三原順子 パーフェクト・ベスト

三原順子/三原順子 パーフェクト・ベスト

価格:1,980円(税込、送料別)

ラベル:三原じゅん子
posted by はなゆー at 11:20| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

〔動画〕辺野古に建造されると思われる「アパルトヘイト・ウォール」

三上智恵(琉球朝日放送)
http://twitter.com/chiemikami/status/21187356912
辺野古の鉄条網がある浜に巨大な壁が建設されることになりました。浜が完全に分断されます。中味はかなり工事が進んでいますが、この壁を巡る攻防が最初の山場になりそうです。九月着工という噂。二メートルのベルリンの壁のようなものを立てる工事を請け負うのは辺野古の業者。また地元分断策です



平良夏芽(沖縄の牧師)
http://twitter.com/natsumetaira/statuses/21108397610
辺野古の砂浜にある民間地域と米軍基地を隔てる鉄条網の位地(原文ママ)に高さ二メートルのコンクリートの擁壁が作られるという話しを聞いた。新基地建設に向けた兵舎の移設等は進んでいる。後は日本政府の GOを待つだけの状態だ。基地建設の手順としての文化財調査を容認してしまってから歯止めが聞かない。



Joha
http://twitter.com/joha_woodcraft/status/21191362487
辺野古浜通信にはそういうの出てませんね。以前から宿舎の工事が進んでるのは事実。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



アパルトヘイト・ウォール(Israel's apartheid wall)。
隔離壁・分離壁などとも呼ばれる。イスラエルが「テロリストのイスラエルへの侵入を防ぐため」と称してヨルダン川西岸地区に建設中の壁。

Israel's Separation WallともIsraeli West Bank barrierとも表記される。



☆Israeli West Bank barrier (英文ウィキペディア)

http://en.wikipedia.org/wiki/Israeli_West_Bank_barrier

The Israeli West Bank barrier is a separation barrier being constructed by the State of Israel. It consists of a network made mostly of fences with vehicle-barrier trenches surrounded by an on average 60 meter wide exclusion area (90%). In some areas the barrier is an 8 meter tall concrete wall. (10%).




☆Israeli separation barrier cuts family from village - 08 Nov 09
(アルジャジーラ)

http://www.youtube.com/watch?v=c5uBA3F1Ghw

Hani Amer, a Palestinian resident of the West Bank village of Mas'ha, must pass through padlocks, fences and two gates to get from his home on one side to any other part of town.

Israel's separation barrier has cut off Amer's home from those of his neighbours and the view of his village has been replaced by the wall.

Israel says it built the wall to protect its citizens from Palestinian attacks, but Amer, who lives on the same side as Israeli settlers in the West Bank, says it is his family that needs protection.




☆Anti-Wall protest in West Bank (アルジャジーラ)

http://www.youtube.com/watch?v=4tdwtSsvbW0

Hundreds of Palestinians and international activists have been protesting against the construction of Israel's separation wall in the West Bank.

The demonstration in the village of Bi'lin on Friday marked five years of opposition to the barrier, which cuts Palestinian villagers off from about two square kilometres of their land.




☆ISRAEL'S APARTHEID WALL
http://www.youtube.com/watch?v=HRWQC9UGO8A

Australians for Palestine and Women for Palestine present images of Israel's apartheid Wall which graphically show the devastating effects it has on Palestinian society as it snakes its way through the Israeli-occupied West Bank to ultimately entrap the entire Palestinian population.

This video has been created by Sonja Karkar for Australians for Palestine and Women for Palestine using photos taken by Sonja herself, as well as many others taken by photographers on the ground. The music "Awaiting "Bayya' el khawatem" is an improvisation by The Oriental Music Ensemble comprised of the Oriental music department teachers at the National Conservatory of Music, Birzeit University, Palestine.




ラベル:辺野古
posted by はなゆー at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

「伊波洋一沖縄県知事」誕生を阻止した“第三勢力”に関する抜書き

☆知事選へ「第3の候補」 浦添市長らが「実現する会」 (琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000010-ryu-oki

http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/365.html

11月28日投開票の県知事選で、浦添市長の儀間光男氏や県議会会派・改革の会が12日、「県民主役の知事選挙を実現する会」を発足させ、支持者やマスコミを集めた基本政策説明会を浦添市内で開いた。代表に就いた儀間氏は「(名前が挙がる)2人以外に学者、政治家、経済界から幅広く人材を選んでいく」と述べ、出馬が有力視される現職の仲井真弘多氏(70)、宜野湾市長の伊波洋一氏(58)には与(くみ)せず、9月前半をめどに独自候補を擁立する方針を示した。

普天間飛行場の辺野古移設について儀間氏は「県民が反対している以上、小手先の移転先探しでは実現不可能だ」と述べ、公有水面埋め立てには同意しない立場を明言した。

(略)

また「政府と対峙(たいじ)しては基地も経済の問題も進めることはできない」と民主政権との対立は避けるべきだと強調。

(略)

会場には民主党県連副代表の玉城デニー衆院議員、与那覇栄蔵全駐労沖縄地本委員長らも姿を見せた。




はたともこ(民主党)
http://twitter.com/hatatomoko/statuses/21071432232
沖縄県知事選に第3候補擁立の動き。儀間光男浦添市長が中心。
儀間氏は守屋武昌著「『普天間』交渉秘録」にも度々登場する有名人。「県外・国外」「普天間早期閉鎖」「安保特別税による人材育成策」等を掲げるが、伊波知事誕生阻止が目的。沖縄県民は今度こそストレートに反対の意志表示をすべきだ。


いは(沖縄の農民)
http://twitter.com/18iha/status/21063825963
辺野古埋め立てには反対らしいが、「陸上には作りたい人達」 
要するに下地幹郎とその仲間達!


森田広記
http://twitter.com/morita0/statuses/21067263321
民主党沖縄県連は本格的に裏切るのか。



はなゆー(一試合完全燃焼)
http://twitter.com/hanayuu/statuses/21040659705
>与那覇栄蔵全駐労沖縄地本委員長らも姿を見せた。
←この人が隠れキーマンだと思う。この人の思考法(思考傾向)とか人脈をもっと知りたい。



KEN子(沖縄の人気芸能人)
http://twitter.com/KENKOOKINAWA/status/21040918492
「平和運動センターの反基地闘争に嫌気がさし」とHPトップ
http://www.okichuro.net/
に書く程の団体になった理由も調べる余地ありかと。



アルルの男・ヒロシ
http://twitter.com/bilderberg54/statuses/21049926025
"全駐労の平和運動センターからの脱退を受け島仲委員長は世界日報のインタビューを受けました。
http://www.okichuro.net/
世界日報ってwwww



_nao_ (辺野古で頑張っている人)
http://twitter.com/_nao_/status/21059287129
少なくとも統一教会傘下の極右新聞世界日報と連携しているの


アルルの男・ヒロシ
http://twitter.com/bilderberg54/statuses/21039299401
玉城デニーはどうも古波蔵某とつるんでいるらしいよなあ、この流れを見る限りでは。


アルルの男・ヒロシ
http://twitter.com/bilderberg54/statuses/21039383849
民主党は素直に伊波洋一市長を支えていくべきでしょう。こういう露骨な裏切り、ごく限られた地元への利益誘導をやっているから、参院選でボロ負けしたんでしょうが!



sociologbook(大阪/那覇/台北あたりで飲んだくれてます)
http://twitter.com/sociologbook/status/21070879299
そういえば下地幹郎が辺野古賛成派の儀間光男浦添市長を沖縄県知事選に担ぎだすという話は聞いたことがある。いま仲井真知事は県内世論を気にして否定的なコメントしか出さないからなあ。これに民主党県連がくっつくとけっこうな票を集めそう。仲井真も飽きられてるし


sociologbook(大阪/那覇/台北あたりで飲んだくれてます)
http://twitter.com/sociologbook/status/21071183638
そういえばこないだ東村のある小さな集落に行ったんですが、何軒かしかないような集落に莫大な補助金が落ちてきていて、みんな住民税も水道代もタダなんだそうで……


sociologbook(大阪/那覇/台北あたりで飲んだくれてます)
http://twitter.com/sociologbook/status/21071248901
それが当の辺野古の集落ともなれば、これはもうちょっと言えないぐらいの話になっています。実際に集落の中や周りはものすごい整備された公園や遊歩道になってるし(笑)


sociologbook(大阪/那覇/台北あたりで飲んだくれてます)
http://twitter.com/sociologbook/status/21071311393
こういう公共事業は地元のためとは言えんよなあ……




《儀間光男浦添市長は参院選沖縄選挙区で島尻あい子候補を支援した》

☆島尻氏、34市町村制す 参院沖縄選挙区分析
(7月13日の沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-07-13_8033/

島尻氏は、保守地盤のうるま市で票固めを図ったが、山城氏の出身地ということで票が流れ、3・8ポイント下回る結果となった。一方、儀間光男市長の支援を受けた浦添市では、比例候補とのセット戦術が功を奏し、山城氏に6・9ポイント差をつけた




《おまけ》

☆囲魏救趙
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%B2%E9%AD%8F%E6%95%91%E8%B6%99

囲魏救趙(いぎきゅうちょう、魏を囲んで趙を救う)は、兵法三十六計の第二計にあたる戦術。


「敵を集中させるよう仕向けるよりも、敵を分散させるよう仕向けるのがよい。」
「敵の正面に攻撃を加えるよりも、敵の隠している弱点を攻撃するのがよい。」


戦国時代の中国で、当時強盛を誇った覇権国家・魏が趙と戦った際に、趙は次第に追い詰められ、ついに魏軍に都を包囲されてしまった。趙は同盟国の斉に援軍を求め、斉の威王はすぐさま田忌を孫臏と共に派遣して趙を救援させた。だが、孫臏は趙に向かおうとする田忌を途中で留めてこう言った。

「絡まった糸を解くときには無理に引っ張らないほうが良い。闘いから救おうとするなら直接加わってはいけない。要所を突き、虚を突いて、形勢を崩してやれば、糸はおのずから解けていくものだ」

孫臏は魏本国を攻めることで、魏軍を趙から撤退させ、引き返して来た魏軍を桂陵の戦いで大破して趙を救った。

このように、敵を一箇所に集中させず、奔走させて疲れさせてから撃破する戦術を囲魏救趙の計と呼ぶ。

出典は『史記』「孫子呉起列伝」。




☆韓信
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E4%BF%A1
体勢を立て直した劉邦は、自らが項羽と対峙している間に韓信の別働軍が諸国を平定するという作戦を採用した。まずは、漢側に付いていたが裏切って楚へ下った魏の魏豹を討つことにし、劉邦は韓信に左丞相の位を授けて討伐に送り出す。


ラベル:儀間光男
posted by はなゆー at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

六ヶ所村の公立図書館には「放射能の危険性を教える本」がない?

東海アマ管理人(六ヶ所村などを旅行中)
http://twitter.com/tokaiama/statuses/20861848346
六ヶ所村図書館に行ったら、放射能の危険性を教える本、原発の問題点を指摘する本など皆無だった。すべて原発推進側のキレイゴト教書ばかり。六カ所の子供達は放射能の恐ろしさをまったく教えられずに育つようだ。「ラジウムは、とっても体にいいんですよ!」ってか? 。。。


東海アマ管理人(六ヶ所村などを旅行中)
http://twitter.com/tokaiama/statuses/20862156524
六ヶ所村、いったいどこの大都市?と思うような豪勢な建物オンパレード、まるで1980年代バブル時代にように、今なお原生林を伐採して奇怪な街作り。誰も歩かない歩道、車の通らない立派な車道、住まない豪邸、空虚な虚構だらけのウソで固めた街、本当は人口数千の村にすぎないのに、まるでベガス



※ ただし2006年4月の「三陸新報」
http://www7.ocn.ne.jp/~sophia/saishori__chap02._05.htm
には

「地方紙の情報を見るために真新しい村立図書館に入ると、ここで意外なものを発見した。新聞を閲覧する休憩所の前の棚に原子力関係の本が並べられ、その真中に『写真記録・チェルノブイリ消えた四五八の村』が表紙を向けて誰もが目につくように置いてあるのだ。」

との記載がある。



★また(財)環境技術研の「平成20年度放出放射能環境分布調査報告書」
http://ihope.jp/2010/04/19105108.html
は青森県立図書館と青森市立図書館には置かれているが、六ヶ所村民図書館にはどうやら置かれていない模様である。



☆六ヶ所村民図書館ホームページ(蔵書検索機能付き)→
http://www.rokkasho-tosho.jp/

posted by はなゆー at 18:39| Comment(0) | TrackBack(1) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔証言〕辻元清美氏はもともと社会党とはパイプがなかった

田中稔(ジャーナリスト。社会新報編集部)
http://twitter.com/minorucchu/status/20753139756
辻元や保坂、中川智子らが経験した自社さは橋本内閣の手で初めて小選挙区選挙を実施した96年冬以降の話。村山政権を経験している現・社民党国会議員は一人もいない。辻元は社会党とは関係なかった。90年の党大会に市民団体として来賓挨拶がきっかけ。私がピースボートに電話して呼んだ。


田中稔(ジャーナリスト。社会新報編集部)
http://twitter.com/minorucchu/status/20777639199
辻元議員の離党劇に思う。今思えばあの秘書給与詐欺事件で社民党はガタガタにされ、衆院議席は19→6に激減した。それでも、私たちは辻元さんを最後までかばい、執行猶予が切れるまで護ってきた。「絶滅危惧種を守る」との弁を豹変。離党の記者会見で済む話ではない。

posted by はなゆー at 12:16| Comment(3) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

〔疑惑の9/11〕世界貿易センターと「誘導光」らしき光

689 名前:名無しさん@3周年[sage]
投稿日:2010/08/08(日) 10:23:51 ID:5kmdB+3g

WTCに2機目が突入する瞬間

誘導光に導かれてビルに突入する航空機型精密誘導ミサイル
米軍の技術だよなコレw
http://makehistory.national911memorial.org/videos/51002

9.11テロ疑惑国会追及

9.11テロ疑惑国会追及

価格:1,575円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

「世田谷の一家皆殺し事件はグレーゾーンで警察は動けない」

「この事件はカネ目当ての犯行ではなく、被害者宅にあった“ある種の重要書類”を奪うための犯行であったようだ」との説もあることを付記しておこう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


☆世田谷一家殺害事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E4%B8%80%E5%AE%B6%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

世田谷一家殺害事件(せたがやいっかさつがいじけん)とは、2000年に東京都世田谷区の一家4人が惨殺された事件、または当該事件の一般的な呼称。警視庁による正式名称は上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件。未解決事件。

(略)

犯人は犯行時に手を負傷しており、その時に現場に残された血液から血液型はA型ということが判明している(殺害された一家にA型の人間はいない)。

(略)

浴室では、浴槽の中に父親の仕事関係の書類や母親の塾の書類、前述の止血をしたと見られる生理用品、タオル、アイスのカップなどが散乱していた。

このことから犯人が家の中を物色して不必要な物を浴槽に捨てたことが考えられる(浴室の中で仕分けしていた可能性もある)。

1階の納戸から浴槽に散乱していた書類が入っていたとみられる引き出し1段を2階のトイレ前まで運んでいた。

浴槽に散乱していた書類や広告チラシなどはハサミや手で引きちぎられていた。

2000年正月分の年賀状だけなくなっていたことから、犯人が持ち去った可能性がある。それ以前の数年分の年賀状は手つかずだった。

(略)

よみうりテレビ制作「たかじんのそこまで言って委員会」(2006年12月17日放送)内で北芝健が、警察発表の「犯人は近隣の15歳から35歳の男」という説の他に、あくまでもファンタジー(空想的)な話として、某有名カルト教団関与説があることについて言及した。それによると、目的は寄進を渋っていた他の資産家に対する見せしめで、教団の名称や国名は伏せられたが、某国の大統領が変われば捜査が大きく進展する可能性があるという。

2007年12月16日の放送で、韓国人が事件に関わっている説を取り上げ、政治的な問題で韓国政府が現在も捜査協力していない可能性を示唆した。

また、以前の別の番組(関西テレビ制作「ムハハnoたかじん」)で、実行犯はアジア系犯罪集団、計画立案に日本の犯罪組織が関わっていることも示唆していた。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



2006年12月17日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%98%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%9D%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

で以下のような示唆があった

      ↓

「(世田谷の一家皆殺し事件は)ある有名カルト団体が関与している。その団体には、芸能人も所属している。グレーゾーンで警察は(今のところは)動けない。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



《2007年1月15日の「カマヤンの虚業日記」》

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070115#1168805925

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/643.html


世田谷一家殺害事件は新興宗教「サイエントロジー」と関係がある臭いから、その点も情報を集めたいとこだ。…被害者の宮沢みきお氏は、英国系コンサルティング会社に勤務していた。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060110#1136867249 



「サイエントロジー」は統一協会などと提携をしている。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060505#1146775794

(略)

被害者夫妻はサイエントロジーの自己啓発セミナーで出会ったっぽい。で、イギリス系企業でしょ。そのへんになんかありそうなというか、なんかつんと臭うように思うんだ。まだ情報集めていないからほとんど何も言えないけど。

USTREAM“そらの的マニュアル”

USTREAM“そらの的マニュアル”

価格:1,000円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 19:08| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

〔メモ〕往年の菅直人首相は「社共連携の革新系首長つぶし」に邁進

バジルソース(元地方議員=無所属3期)
http://twitter.com/basilsauce/status/20009319828
社民連はたった5人の小さなパーティーだった。田英夫氏、楢崎弥之助氏、江田五月氏、菅直人氏、そして石井紘基氏は仲間だった。菅総理は今、、大切な仲間だった石井紘基氏がなぜ殺されなければならなかったのか、徹底的に調査し、真実をあぶり出せる絶好の立場にいると思うのだけれど。


DENDEN-MUSASHI
http://twitter.com/vagabond28/status/20059667488
郵政改革法案をつぶすまで菅直人はやめないだろう。先日の両院議員総会で菅の表情を観察すると、自分の意志というよりも、やめるなと誰かに強く云われている風に見えた。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


77 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/08/02(月) 01:31:22 ID:aXEzu+M+ [5/7]
つうか江田ビジョンを包み隠さず語ちゃえよ
市川房枝はダミーです、
ホントは活動資金アメリカからもらってましたって
ある意味、政治家のトップになって別世界が見えたいま、タイミングでいい時期だろ
それ相応の賛同が今までとは違った方向からもらえるかもしれないし



83 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/08/02(月) 01:34:42 ID:dlWAnubG [4/6]
すっげえありそうでヤだな
長島は言うに及ばず松田ホリエモンもその系譜なんだろ




95 名前:左巻 ◆MOON.XO7.. [sage]
投稿日:2010/08/02(月) 01:46:59 ID:QyvO9o/u [11/19]
菅直人と社市連が当時まだ地方では多く機能してた
社共連携の革新系首長つぶしに動いてたことは事実だしな。
社共→社公民→自社公民→自公民、的な乗っ取り。



99 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/08/02(月) 01:51:03 ID:dlWAnubG [5/6]
社民連に田がいたから考えもしなかったけど
そういや田は江田三郎を追っかけたわけじゃないんだってね
むしろ無派閥何人かでたむろってたとか



104 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/08/02(月) 01:56:37 ID:S7/1qkoN [5/11]
本当に絶望的な状況だよ。
左巻を見てればどんな奴が菅を支持してきたかわかるでしょ。
あいつ等は自分の利益しか考えていないよ。
社民連というなんとなく市民派っぽいイメージを作ってただけで
中身は自分の利益のためだけに行動する極めて利己的な奴等だったというだけだし。



112 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/08/02(月) 02:03:51 ID:aXEzu+M+ [7/7]
社民連って社会主義協会だっけ今の社民党の直系母体に
強く反発して出来た組織みたいなもんでしょ
当然、今の民主党に移った議員も多くいるけれど
ただ鳩山や先の政権が民社色が強かったのと同時に
権力握る、それなりの理由があったんじゃないのかとも思える
2つの共通点は?といえば・・・


114 名前:左巻 ◆MOON.XO7.. [sage]
投稿日:2010/08/02(月) 02:05:01 ID:QyvO9o/u [15/19]
反共



107 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/08/02(月) 01:59:19 ID:zM/S1N6A
菅は中曽根時代からずっと社民系潰しに動いてた
当時は単に大蔵省の手先として動いていたと思っていたが
その頃から既に米国の手先だったのかもな



680 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/08/01(日) 13:25:03 ID:3IOtJjRX [2/2]
社会党が労組依存から日共みたいな地域主体の組織体制に転換してたら又違ってたかもしれないけどね。
一番の癌は社会主義協会の奴らだよ。連中が自治労や国労を握っててその支援を受けてたから左派の言いなり。
早いとこ西欧社民路線に転換してたら政権取れたいけど、ことごとく邪魔したのが協会派。



712 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/08/01(日) 18:54:10 ID:A4coW/Hc [3/4]

そういう状況を作ったのがCIA。

左派弱体化狙い、秘密資金提供〜CIAが50年前、日本の保革両勢力に
http://www.usfl.com/Daily/News/06/07/0719_017.asp
>中央情報局(CIA)が1950年代から60年代にかけて、日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の安定化を図るため、当時の岸信介、池田勇人両政権下の自民党有力者と、旧社会党右派を指すとみられる「左派穏健勢力」に秘密資金を提供、旧民社党結党を促していた
>CIAは59年以降「左派穏健勢力」を社会党から分断し、「より親米で責任ある野党」の出現を目指した「別の秘密計画」を展開。
>民主社会党(後の民社党)が誕生する60年には、計7万5000ドルの資金援助を行い
>1958〜59年に立て続けに行われた総選挙、参院選などで資金が枯渇し、左派の躍進を強く懸念した自民党は、
>国内法的に違法性の高い外国からの資金援助に依存。
>明らかになった資料は、CIA主導の左派分断工作に乗じながら、保守長期政権の礎を築いていったことを示す。



この内容、陰謀論でなく、米国務省編纂の外交史料集に明記されたもので、史実として確定済みの事実。


1 左派分断 → 2 旧社会党の左傾化・民社党の右傾化 
→ 3 協会に引っ張られ急進化する社会党=民社党との溝が深まり、政権獲得能力を失う


CIAによる左派分断工作がなければ、社会党右派が協会派を牽制し、協会台頭で旧社会党が急進化する事もなかったし、不毛な対立で左派政権樹立が果たされないという不幸も起きなかった。

浅沼の暗殺も、旧社会党と民社とが連携し、政権獲得可能な勢力に脱皮する可能性が出た所で、本当に絶好のタイミングで発生しているから、この暗殺の首謀者がCIAという可能性も捨てきれない。

もっともCIAが同盟国である日本の政治家を殺害したなんて話になったら反米感情が高まるし、アメリカには都合が悪いから、仮にそうだったとしても、その事実が表面化する事は絶対にないだろう。

ちなみに冷戦期における民社の役目を演じたのが恐らく親米売国奴の菅直人。

国会からの社民主義を含む全社会主義勢力の一掃は、アメリカの対日政界工作の目標。

かつての菅の不自然な言動もその視点から見ていくと全て辻褄が合う。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


☆左派弱体化狙い、秘密資金提供〜CIAが50年前、日本の保革両勢力に (2006年7月19日。共同通信→U.S. FrontLine)

http://www.usfl.com/Daily/News/06/07/0719_017.asp

http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/145.html

中央情報局(CIA)が1950年代から60年代にかけて、日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の安定化を図るため、当時の岸信介、池田勇人両政権下の自民党有力者と、旧社会党右派を指すとみられる「左派穏健勢力」に秘密資金を提供、旧民社党結党を促していたことが18日、分かった。

同日刊行の国務省編さんの外交史料集に明記された。同省の担当者は「日本政界への秘密工作を米政府として公式に認めたのは初めて」と共同通信に言明した。

米ソ冷戦が本格化した当時、日本を反共の「とりで」にしようと、自民党への支援に加え、左派勢力を分断する露骨な内政干渉まで行った米秘密工作の実態が発覚。日本の戦後政治史や日米関係史の再検証にもつながる重要史実といえそうだ。

同省刊行の史料集「米国の外交」第29巻第2部によると、米政府は58〜68年「日本の政治動向への影響を狙った4つの秘密計画」を承認。アイゼンハワー政権は58年の総選挙前に「数人の親米保守の有力政治家」への資金提供を行うことをCIAに認めた。

資金提供を受けた政治家には「米ビジネス界からの支援」との説明がなされたという。依然機密扱いの公文書を基に書かれた史料集は額や個人名を明かしていないが「適度の資金援助」が60年代も続いたとしている。

またCIAは59年以降「左派穏健勢力」を社会党から分断し、「より親米で責任ある野党」の出現を目指した「別の秘密計画」を展開。民主社会党(後の民社党)が誕生する60年には、計7万5000ドルの資金援助を行い、秘密工作が打ち切られる64年まで同額程度の支援が続けられた。



■対米依存の「闇の構図」

 今回確認されたCIAによる日本政界への秘密資金工作は、当時先鋭化した米ソ対立や共産中国の台頭といった冷戦の激化を背景に、日本の左傾化を極度に恐れた米政府中枢の意思が介在した露骨な内政干渉だ。

 旧ソ連が旧社会党に資金提供していたことを示すソ連側文書はこれまでも見つかっているが、米国の秘密工作の影が、戦後政治の一角を占めた旧民社党の結党にも及んでいたことは衝撃的。日本の与野党が大国の資金提供を受けていた「闇の構図」が浮かび上がり、「55年体制」の新たな史的検証が必要となりそうだ。

 1958〜59年に立て続けに行われた総選挙、参院選などで資金が枯渇し、左派の躍進を強く懸念した自民党は、国内法的に違法性の高い外国からの資金援助に依存。明らかになった資料は、CIA主導の左派分断工作に乗じながら、保守長期政権の礎を築いていったことを示す。

 資金受領に携わった可能性がある岸信介、岸政権下で蔵相だった佐藤栄作両元首相らは、60年の日米安保改定や72年の沖縄返還という日米戦後史の大事業を成し遂げた親米保守政治家だ。

 安保改定や沖縄返還の際に「核持ち込み」の「密約」が交わされた経緯を考えると、米国の秘密資金工作が、「献金先」の親米保守政権が下した対米重要政策に影響を与えた疑念はぬぐえず、戦後の日米関係史にも見直しを迫る重要史実が今回確認されたといえる。




☆CIAに飼われていた岸信介・自民党
(カマヤンの虚業日記。2007年8月13日)

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070813#1186978702

http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/146.html

『日本の裏金 (上)首相官邸・外務省編』から、以下メモする。

戦後、ある時期まで、日本の自民党政権を支えていたのは、CIA資金をはじめとする、アメリカからの財政援助だった。〔略〕

九四年十月九日付けニューヨーク・タイムズが次のように報じている。



〔略〕○国立国文書館に収められた国務省文書によると、五八年七月二十九日、当時のマッカーサー二世・駐日大使は国務省に対し、岸内閣の佐藤栄作蔵相が米大使館に国政選挙に向けた資金援助を要請してきたことを伝えるメモを送った。〔略〕

○五五年から五八年までCIAの極東活動の責任者だったアルフレッド・ウルマー二世は「われわれは情報を自民党に依存していた」と語り、CIAが自民党を支援するとともに、同党内の情報提供者を雇うために資金を利用したと明かした。

○CIAによる秘密資金援助は七〇年代初めに終わった模様で、それは日米貿易摩擦拡大に伴う両国の緊張関係と符合する。日本の経済力も強化され、CIAはその後、それまでの長期的な関係を活用して、より伝統的なスパイ活動を日本で確立するようになった。〔略〕(42-43p)



〔略〕春名幹男の『秘密のファイル―CIAの対日工作』(共同通信社、二〇〇〇年)には、こうしたCIAによる自民党への資金工作の様子が克明に記されている。

それによると、CIAの資金提供のルートの一つとは、正確には「自民党」というより、「岸信介個人」へ直接だったといい、動いた金は百万ドル単位だった。〔略〕

〔略〕五八年の総選挙では「CIAは砂糖(原文ママ。おそらく「佐藤(栄作)」であろう)の要請を受け、岸に対して資金援助を行っていたのは、ほぼ疑いがない」〔略〕


戦後、アメリカ(=CIA)による日本の政権中枢に対する工作のターゲットは、一貫して岸信介(安倍晋三の祖父、一八九六―一九八七)だった。

GHQからしてみると、旧自由党系の吉田茂(一八七八―一九六七)が必ずしも占領政策に従順ではなく、いろいろと駆け引きも行なったため、マッカーサーはもとより、GHQ内で情報工作を担当するG2からも、「吉田はナマイキだ」と相当、嫌われていたからである。そのため、吉田に対する牽制の意味もあって、「アメリカの言うことをよく聞く岸」にテコ入れしていった。

〔略〕フジテレビの取材に応じたアリゾナ大学教授のマイケル・シェーラー(米国務省公文書解禁審査会委員を務め、秘密文書の公開基準を作成する作業を通じて、そうした文書を閲覧している)は、番組〔〇四年八月十四日『妖怪 岸信介』〕で次のように述べている。

「岸は一九五三年から五五年にかけて頻繁に訪米し、米国政府関係者に日本政府の内部資料について、レポートを渡していたようだ。その見返りとして一九五五年ごろから、米国政府は岸に資金提供するようになった。〔略〕」

「岸の問題はアメリカの思惑通りに動きすぎたところにあった。〔略〕日本が本当の意味で独立できていないのは、ある意味で岸の責任だと思います」(45-47p)



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



牧村しのぶ(漫画家)
http://twitter.com/ShinobuMakimura/statuses/19963852109
菅首相就任で期待したのは取調べの可視化だったのだが。三井環氏から検察の裏金の内部資料を見せられて国会で追及するはずだった。それを言わないところでがっくり。


綾小路ましゅまろ
http://twitter.com/ngc3333/status/19955731968
『石井紘基氏が殺される前日、菅直人と会っていたという情報がある。大阪地検の特捜部長だった三井環氏も、逮捕の当日に菅直人と会うはずであった。これまでの菅直人の動きを見ていると、彼はCIAのスパイかも知れない。』


手塚一佳(小沢一郎政治塾8期卒業です)
http://twitter.com/tezukakaz/status/19958912544
CIAのスパイと言うのは陰謀論に過ぎるにしても、何らかの形で菅は官僚の影響下にあるのではないか。この二人だけでなく、消費税も何もかも不自然だ。




187 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2009/02/11(水) 19:56:42 ID:/B/Cjd0W0
日本がひっくり返るほどの疑惑の資料を
国会に提出しようとした日に殺害だってね。
闇金関係の、政治家の裏に金の流れに
関する疑惑といってたけど。


192 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2009/02/11(水) 19:57:20 ID:4pMGXji0O
石井の資料は菅直人らが段ボール箱で持ち出して返さないんだよなぁ
身内が返せと要求しているのに持ち出していないなどと言い張っている
ヤバ過ぎるだろコレ


247 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2009/02/11(水) 20:07:38 ID:W40m5HRXO
以前にこの人の著者「日本が自滅する日」を読んだけど、
腐敗構造が克明に記された政治の暴露本と言えるすごい内容だった。
刺殺事件を知って「消されたな」と思ったな。



317 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2009/02/11(水) 20:20:08 ID:aMLQMx5i0
この事件はドキュメンタリーを見ると分かるんだけど。
石井議員の無念を晴らすと彼の集めた資料は民主党が回収。
菅がその発言をしてたと記憶してる。
そしてその後全く進展がなく立ち消えになってしまった。
また膨大な資料は全部民主党に回収されてしまっている。
どれだけの資料があったのかも故石井議員にしか分からないため
遺族が全部返してくれといっても、本当に全部なのか分からなくなってるんだな。
完全に迷宮入りだったわけだが・・・これは・・・。



413 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2009/02/11(水) 20:35:04 ID:ICMb2AnQO
これ民主党も真相究明するぞ!って記者会見まで開いてたのに
結局、党本部に高々と石井議員の段ボール積み上げて終わりだったよな


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


apple cider (5:00 PM Jan 17th)
http://twitter.com/applecider52/status/7857663578
三井氏によれば、菅直人は三井環氏が逮捕されなかったら法務委員会で検察庁公金着服事件を追求する予定だったとある!


http://www012.upp.so-net.ne.jp/uragane/jiken5.htm
民主党の菅直人代表とに、衆議院法務委員会に証人として呼んでもらえるように、話をつけていました。
タイムスケジュールは、まずゴールデンウイーク明けに朝日新聞の一面で調査活動費が裏金であると、実名で告発。社会面では、私への一問一答を掲載。テレビ朝日系列のザ・スクープの単独インタビューを事前に収録。朝日新聞の告発と同じタイミングで、放映。その後、断続的に複数のテレビの収録に応じてインタビューを放映。それまで、匿名で書いてくれた"同志"ともいえる、週刊朝日・週刊文春・噂の真相は実名で、調査活動費の裏側を赤裸々に書いてもらう。最後に、現職検事のまま、法務委員会で包み隠さず真実を述べて、検察官のバッジを外す。そんな計画でした。
4月17日は、すべてがはっきりと決まりました。翌週からは、テレビのインタビュー収録が始まります。トップバッターがザ・スクープでした。キャスターの鳥越俊太郎氏が大阪に来られ、収録することになりました。4月22日午後、大阪市北区のホテルの一室が指定されました。
しかし、インタビューは幻に終わりました。
4月22日朝、私は大阪地検特捜部に任意同行を求められたのでした。



ラベル:菅直人 三井環
posted by はなゆー at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

尾形英紀死刑囚の供述調書は「警察と検事の作文」だったとの主張

☆民主政権初の死刑執行 千葉法相立ち会う (共同通信)

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100728-659059.html

千葉景子法相は28日、東京拘置所で死刑囚2人の刑を執行したと発表した。昨年9月の民主党政権交代後初めてで、森英介前法相在任中の昨年7月28日以来。

(略)

尾形死刑囚は03年8月、交際相手とトラブルを起こしたなどとして、男女2人を殺害し、女性2人に重傷を負わせた。

           ↓ 


143 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/07/28(水) 12:13:45 ID:/wpetwxA [8/9]

尾形英紀死刑囚の供述調書が警察と検事の作文だということ、共犯に無理矢理サイン、指印をさせたということ、尾形死刑囚の調書は最後のページのサインがあるところ以外を差し換えたということなど、
ほんまかいなという話ではあるが、青木理氏が尾形英紀死刑囚に出した手紙への返事には、そこらのことが詳しく説明されている。


「俺の調書には、サインした時の内容と全く違う事(否定した所が認めていたり)が書いてありました。
それは何でかと言えば、俺が事実と違うから認めなかったので、それでは都合が悪いから、サインのある最後のページ以外は俺のいない所で差し換えたのです。
共犯の2人については、事実と違うけど、しつこくサインしろと言われたり、もう作られてしまったからサインしなければいけないものだと思ったと裁判で証言しています。
しかし、裁判では被告人の言う事より検察の言うことの方を無条件で信用されるのだから、警察・検察はいくらデタラメな事をやっても平気なのです。
所詮、裁判官も役人、役人どおし助け合うのです。
俺の調書で、検事調べをやっていない日の調書がありました。
調書を差し換えた時のミスが日付に出たのです。
まともな裁判なら、どっちの言い分が正しいのか調べるのではないですか。
まったく不公平で司法の無能さがよく分かり、検事の犬になり下がった裁判官どもは人を裁く権利はありません。
俺は死刑になりたくないとは1度も思った事はないので、自分が不利になるのを承知で殺意をもった時点を証言しました。
それを、調べた刑事が証人尋問で認めました。
刑事が俺の供述と調書の内容が違うと証言したのです」

(青木理『絞首刑』)

posted by はなゆー at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

〔証言〕98年沖縄県知事選で現職を物量作戦で圧倒した稲嶺陣営

保坂展人
http://twitter.com/hosakanobuto/statuses/19080485946
1998年の沖縄知事選で、「大田県政打倒」のために「官房機密費3億円」が投下されたという鈴木宗男氏の証言はきわめて重い。あの時、沖縄には電信柱という電信柱に「県政不況」というポスターが張りめぐらされた。この知事選挙結果は、鳩山政権退陣につながった「辺野古移設」につながっていく。



☆沖縄県知事選挙への官房機密費流用問題
(沖縄在住の芥川賞作家である目取真俊氏のブログ)

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/61add7bd4a961ef2746a31539e4df953

さらに政府が沖縄県への予算支出を締め上げることで「県政不況」を演出し、「9・6%」という失業率を表したポスターを街中に張りめぐらすという大手広告代理店を活用したイメージ選挙を行い、「政府との太いパイプ」を売り物にした経済界出身の稲嶺氏を当選させた。

(略)

ポスターの量や運動員の数で圧倒していた稲嶺陣営の選挙資金として、当時の政府が官房機密費を流用していたということ。

「沖縄核密約」を背負って

「沖縄核密約」を背負って

価格:3,780円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔メモ〕98年沖縄県知事選で稲嶺陣営に出所不明の寄付7000万円

☆「沖縄知事選に官房機密費3億円」初証言
(7月21日のTBS=JNN)

http://news.tbs.co.jp/20100721/newseye/tbs_newseye4482665.html

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/366.html

鈴木議員はさらに、98年に行われた沖縄県知事選挙で、保守系の稲嶺候補の陣営に、機密費から3億円が渡されたと証言しました。選挙は自民党が推す、稲嶺氏が革新系の現職・大田昌秀知事を破って当選しています。

「私が聞いているのは、沖縄サイドからそういう申し出があった。ちょっと額が大きいなという話もあったが、最終的にはそれも地元の要望ならしかたない。やっぱり選挙は勝たなければならない中で、最終的に判断されたと聞いてます」(鈴木宗男氏)




☆資金報告7000万円の差/98年の知事選
(2001年3月15日の琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-108081-storytopic-86.html

1998年11月の県知事選挙で稲嶺知事陣営の選挙母体が自民党本部から受け取った寄付の金額に関し、選挙母体と自民党本部の政治資金収支報告に7000万円の差があることが15日までに分かった。いずれかが誤った報告をしていることになり、し烈を極めた県知事選挙の際の不透明な金の流れがあらためて注目されそうだ。

稲嶺陣営の選挙母体となった「沖縄・未来をひらく県民の会」が県選管に提出した政治資金収支報告書によると、「県民の会」は98年10月5日、自民党本部から1億円の寄付を受けた。次いで同年10月27日にも7000万円の寄付があったと報告している。

一方、自民党本部の提出した政治資金収支報告書によると、同党本部は「県民の会」に対し98年10月5日に5000万円と5000万円の計1億円を寄付したと記載しているが、それ以外の寄付は見当たらない。

稲嶺陣営の会計責任者となった知名洋二氏(県経営者協会会長)は「資金の詳細について自分は知らない」と話している。

県選管に直接収支報告した男性も「領収証などをチェックして、それがあったのでそのまま報告した。誤った報告をしたつもりはない。当時入ってきた資金がどう動いてきたかは分からない」と述べている。




☆自民本部が修正報告/知事選7000万不明金
(2001年3月22日の琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-108299-storytopic-86.html

1998年の県知事選に絡み稲嶺恵一知事陣営に出所不明の7000万円の寄付金があった問題で、自民党本部は22日までに、同党が沖縄県連を通じて交付した寄付金だったとして政治資金収支報告書の修正報告を総務省に届け出た。

自民党本部によると、98年10月15日に5000万円、同16日に2000万円を同党沖縄県支部連合会に交付、沖縄県連が同月27日に稲嶺知事の選挙母体「沖縄・未来をひらく県民の会」にそっくり寄付したとしている。

党本部は県連への「支部交付金」として記載すべきところをこれまで森喜朗幹事長(当時)の「政策活動費」として処理、沖縄県連も県民の会への寄付は報告していなかったという。出所不明金は官房機密費の流用だったとの疑惑がもたれていたが、自民党本部は「党の活動費からの支出だった」としている。




☆規律なき使途、選挙資金に官邸の影 
(2001年3月7日付の毎日新聞)

http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/732.html

「表に出たら大変」

2月下旬。那覇市。東京ではコートが手離せないというのに、広い邸宅は赤いブーゲンビリアに彩られていた。主の老人は、1998年11月の沖縄県知事選で稲嶺恵一知事陣営の選対幹部を務めた人物だ。

「ええ、資金の手当てを自民党本部に頼みました。『人はよこさないでいいから、資金面だけお願いします』って」

米軍普天間飛行場の移設問題が知事選の焦点だった。3選を目指す現職の大田昌秀氏は「県外への移設」を、自民党の推す新人の稲嶺氏は「振興策とセットでの県内移設」を唱えた。大田氏が当選すれば、当時の小渕恵三政権に深刻な影響をもたらすのは確実だった。

老人は選挙資金の具体額に質問が及ぶと、一瞬息をのんで語った。「全部で4、5億かかった。自民党から来たのはそのうち2億か3億だったな。選挙のカネはメモに残さないし、銀行を通さないのが鉄則ですから」

数字の輪郭をぼかしながらも、老人は自民党から資金提供があったと認めた。ただし、カネの出所は自民党一本だったのか。実はこの中に、官房機密費が1億円以上含まれていたとの重大な証言がある。語るのは、自民党沖縄県連関係者だ。

「官邸から知事選の資金が出たのは間違いない。私自身、選対の会議で報告を受けた。元は税金だからね。選挙に機密費を使ったなんて表に出たら大変なことになる」

銀行を通さないという話に従えば、カネは東京から那覇まで人の手で運ばれたことになる。それはどこで受け渡しが行われたのか。出金は1回か、数回に分けてか。老人にただした。

「官邸と自民党と二つ資金ルートがあることが分かったのは今回の横領事件が起きてからですよ。だから官邸からカネが出たのかどうか私は知らない」

官房機密費と与党の選挙資金。その間を、実線で結ぶだけの明白な証拠はない。ただし、点線ではつながっていることを数々の証言が物語っている。

外務省幹部はこんな言い方をした。「いくら官邸に上納しているか、僕は正確に知らないけど、衆院選とか大きな選挙がある年は例年より上納が増えているはずだ。そんな年は僕らの機密費が切り詰められるから、皮膚感覚で分かる」

posted by はなゆー at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

厚生労働省もWHOを使って日本国民に「ニセ外圧」をかけていた模様

「厚労省のワクチン政策は、化学及血清療法研究所、北里研究所、阪大微生物病研究会、デンカ生研(株)、日本ポリオ研究所という研究と名のつく5財団法人を潰さないというのが最大の目的です」

「(財)日本ポリオ研究所が、毎年の出生児100万人のポリオ生ワクチンを全部製造している。他にメーカはない。」



松村勉(G21group代表)
http://twitter.com/tsutomujapan/status/18606129328
IMFが日本の消費税を15%にすべきと発表とニュースで報道されていた。それは、財務省からIMFに派遣されている元財務省主計官N氏がそう発表したからである。これらも財務省の増税テクニック。外圧を利用する。


HAYASHI keiichi (上海国際クリニック勤務)
http://twitter.com/k1h/status/18656827298
厚労省もテクつかってWHOから日本は IPV,HIV,PCV定期接種にすべきと外圧


tomosekine(ポリオワクチンの専門家?)
http://twitter.com/tomosekine/status/18358289949
7/7 NHKニュースウォッチ9 ポリオ生ワクチン:「数百万人に1人に感染」の数字は厚労省、国立感染症研究所の資料に従った。WHOのデータ:百万人当たり2-4人は知っていたが国内資料に従いました、とNHKより回答あり。2008年の発症は7人で、35年間分感染してしまったことになる


tomosekine(ポリオワクチンの専門家?)
http://twitter.com/tomosekine/status/18287887637
上海のIPVの話、感謝いたします。IPV単独が認可、混合ワクチンは未認可と分かりました。NHKは長時間取材しましたが、番組ではVAPPは数百万人に1人と厚労省に言わされました。最新報告を添付します。清水室長がIPV導入を書いています
(注:PDFファイルである)
http://ow.ly/29Sj6


tomosekine(ポリオワクチンの専門家?)
http://twitter.com/tomosekine/status/18501424217
やっと分かったのですが、厚労省のワクチン政策は、化学及血清療法研究所、北里研究所、阪大微生物病研究会、デンカ生研(株)、日本ポリオ研究所という研究と名のつく5財団法人を潰さないというのが最大の目的です。医学会も医薬業界も仲間内で、触れてはならぬ闇のようですw


tomosekine(ポリオワクチンの専門家?)
http://twitter.com/tomosekine/status/18502251097
(財)日本ポリオ研究所が、毎年の出生児100万人のポリオ生ワクチンを全部製造している。他にメーカはない。その売上げは、約10億円、収益は約7千万円に過ぎない。大きいのを良しとしないが、研究開発費はなく国立感染症研究所に依存する。厚労省、感染研は不活化ワクチンの輸入を拒絶してきたが


tomosekine(ポリオワクチンの専門家?)
http://twitter.com/tomosekine/status/18626924023
2010/4/21 第7回厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会「ワクチンは感染症の脅威等に対し、効果的で効率的な対策の柱となることを再認識し、国の関与により、将来にわたり我が国において必要なワクチンを開発し、安定的に供給する体制を確保すべきである」。能力なしで国内開発を主張する


tomosekine(ポリオワクチンの専門家?)
http://twitter.com/tomosekine/status/18627971406
ワクチンの副反応などでは、著名な先生が「数百万人に1人、440万人に1人」などの数字を、元になった調査・論文の引用なしで使う。また、「極まれに」などEBMとは程遠い表現が全てで、まともな数字にお目にかかることは海外の学会誌以外2―3しかない。他分野とは異なるのではと危惧する

posted by はなゆー at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界銀行やIMFに出向してくる財務省官僚が主体の「ファイナンス会」

(ワシントン 古森義久) 産経新聞より転載

http://www.vanyamaoka.com/senryaku/index1213.html

ワシントンに「ファイナンス会」という名の日本人の集まりがある。会の趣旨は公式には「日本の金融・財政に興味のある人たちが個人の資格で情報交換や親睦(しんぼく)を深めるための会」とされているが、実態は世界銀行やIMF(国際通貨基金)に出向してくる財務省官僚が主体の集まりである。その証拠に会の運営は世銀やIMFで財務官僚が配属される日本理事室の有志があたる、と明記されている。

ファイナンス会の最近のリストをみると、正会員百八人のうち、なんと四十二人が財務省のキャリア官僚である。ワシントン地区だけで財務官僚がこれほど多数、駐在しているのだ。外務省でさえワシントンに駐在するキャリア官僚はせいぜい二十人ほどだから、外交には直接、関係のない財務官僚の四十二人という数は異様というほかない。
posted by はなゆー at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔メモ〕IMFによる消費税増税提言とIMF副専務理事・篠原尚之氏

937 名前:山師さん@トレード中[sage]
投稿日:2010/07/14(水) 16:28:54 ID:H55PLEVJ0

IMFの消費税上げろっていう援護射撃してたのは
旧大蔵の財務省出身のIMF副専務理事篠原尚之氏だったわけだが


            ↓

☆INTERVIEW: IMF: Japan Needs Caution On Taxes; No Sharp Yuan Rise Or Greek Restructuring
(ダウジョーンズ。JULY 12, 2010)

http://www.cmemarkets.com/v3/2010/07/12/dj-interview-imf-japan-needs-caution-on-taxes-no-sharp-yuan-rise-or-greek-restructuring/

http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/021.png
(キャプチャー)

DAEJEON, South Korea (Dow Jones)--The drubbing Japan's ruling party took in elections Sunday shows that the government needs to be careful in discussing tax increases, a senior International Monetary Fund official said Monday.

Deputy Managing Director Naoyuki Shinohara, a former top Japanese government official, also told Dow Jones Newswires that debt-restructuring "is not an option" for Greece and that the IMF expects China to allow only a gradual rise in the yuan.

"The Japanese election results probably show that the government needs to be more cautious on discussing tax-raising measures," Shinohara said in an interview on the sidelines of a meeting sponsored by the IMF and the Korean government.

Prime Minister Naoto Kan acknowledged that his Democratic Party of Japan's setback in the Upper House poll partly reflected his call to discuss eventually raising the 5% consumption tax to help curb the nation's huge debt.

"The idea of (raising) the consumption-tax rate was a little bit abrupt,"Shinohara said. "People were not prepared to absorb the discussion."

But he added that the IMF believes increasing tax revenues is an important part of achieving more sustainable growth for Japan, where government debt is now nearly twice the nation's annual gross domestic product.

Japan needs to increase productivity and its growth rate and "find a good time to correct the budget situation," Shinohara said.

(以下省略)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


〔IMF副専務理事の篠原尚之氏は中川昭一氏失脚時に同席した人物である〕

中川昭一氏酩酊記者会見の時の位置
http://www.youtube.com/watch?v=GT0Ws5_zDFA
は「篠原尚之財務官:中川昭一大臣:白川日銀総裁」


johnnolen
http://twitter.com/johnnolen54/status/18591368693
そのIMFには、昨年の中川財務相のローマG7での朦朧会見に関与した、財務省の篠原尚之財務官が、なぜか IMFの副専務理事に出世して控えている!



☆コイツらも同罪!酩酊大臣に酒と女を用意した4人の財務官僚
(日刊ゲンダイ2009年2月19日掲載)

http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/287.html

酔っぱらい大臣はみっともない形で辞任したが、中川前財務相を酩酊会見に臨ませ、世界に恥をさらした財務官僚の責任は、まだ残っている。ローマ G7に随行した面々は、異変に気付いたはずだが、いまだにシラを切り責任逃れを続けている。コイツらも中川と同罪。処分されなきゃウソだ。

随行したのは、財務省事務方ナンバー2の篠原尚之・財務官をはじめ、玉木林太郎・国際局長、中尾武彦・同局次長、岡村健司・同局国際機構課長の4人。

中川と一緒に国益を損ねた財務官僚の罪は重いが、あろうことか、酒癖が心配された中川にワインを“ゴックン”させた人物までいた。玉木局長その人だ。

「中川大臣は海外出張で同行の女性記者と酒席を共にするのが恒例でした。今回のG7でも2日目の昼食会を途中で抜け出し、別のホテル内のレストランで、少なくとも新聞社と民放の女性記者2人と一緒に、赤のグラスワインを注文した。記者を呼んだのは玉木局長で、中川大臣とは麻布高校の同期で東大法学部の同窓でもあり、大臣とは気心の知れた仲。誘った女性は大臣好みの美女でした」(財務省事情通)

G7閉会後にホテルで行った打ち合わせの場でも「玉木さんが大臣のグラスにワインを注いでいた」と複数の同行者の目撃証言が野党議員の元に寄せられている。勢いづく野党は衆参両院で財務官僚の責任を追及しているが、随行者4人は口裏を合わせたかのように「会見直前まで大臣は正常だった」などとノラリクラリ。

16日の衆院財務金融委で追及した民主党ネクスト財務相の中川正春議員は「あの会見の様子で“直前まで正常だった”なんて誰も信じない。責任逃れもいいところで、財務官僚の危機管理の欠如は甚だしい」と憤る。

この問題について財務省に見解を尋ねたが、広報室は「ノーコメント」。随行者が所属する国際局は「調整中(?)でこちらから何も回答できない」(総務課)と迷惑そうに答えた。言い抜け官僚に、麻生政権は完全にのみ込まれている。

posted by はなゆー at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【疑惑の提言】IMF「消費税を15%に」の背後に元財務省主計官?

松村勉(G21group代表)
http://twitter.com/tsutomujapan/status/18606129328
IMFが日本の消費税を15%にすべきと発表とニュースで報道されていた。それは、財務省からIMFに派遣されている元財務省主計官N氏がそう発表したからである。これらも財務省の増税テクニック。外圧を利用する。



《備考》

☆財務省エリートと朝日新聞美人記者の不倫生活
(評論家・山崎元氏のブログ。2007年1月15日)

http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/c3c92b75fe9948e51a9da2a9428a9eec

「週刊現代」1月27日号の冒頭記事は「財務省エリートと朝日新聞美人記者の不倫生活」とのタイトルで、財務省主計官N氏(47歳。誌上は実名)と朝日新聞社発行の週刊誌「AERA」のA記者(記事上はA記者。朝日新聞の社員ではない)の不倫生活を報じたものだ。別に妻子のあるN氏が、Aさんと親しくしていて、Aさんの部屋に訪ねて泊まるような関係であることを、本人達にも取材して詳しく書いている。

この種の中年不倫自体は世間にありふれている。しかし、「週刊現代」の記事によると、A記者が連名筆者の「ボロボロ税調 本間で安倍が自滅する」という記事では、本間氏への審議会の旅費の二重払いなど内部者でなければ分からない情報が書かれているという。A記者が、N氏を取材源とする記事を書いている可能性が大きいと判断し、これは、かつての西山事件のような個人的な関係を利用した取材ではないか、という問題意識から、「週刊現代」は掲載に踏み切ったものだろう。

ラベル:山崎元
posted by はなゆー at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IMF「消費税15%に」提言と中川昭一氏失脚事件の人脈が重複

Vice Minister of Finance for International Affairs Tamaki
=おそらく財務省事務方ナンバー2の玉木林太郎財務官(財務省国際局長からの昇進)



http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/651.html

IMFの報告書全体を読んでいません。しかし報告書の最初にこんな文章が出てきます。引用。

This report is based on discussions held in Tokyo during May 10–19.
・・・a seminar co-hosted by OAP and the Ministry of Finance on reshaping the global financial landscape and the implications for Asia.
Counterparts. The mission met with Bank of Japan (BoJ) Governor Shirakawa, Senior Vice Minister of Finance Noda, Senior Vice Minister of the Cabinet Office Furukawa,Senior Vice Minister of the Cabinet Office Ohtsuka, Vice Minister of Finance for International Affairs Tamaki, BoJ Deputy Governors Nishimura and Yamaguchi, and other
senior officials, academics, and private sector representatives.



Totemo512
http://twitter.com/Totemo512/status/18595687042
またマッチポンプ?「このレポートは19年5月10日に東京での議論(OAPと財務省の共同開催)に基づいています。」


Keiichi Okamoto
http://twitter.com/keiichi__/status/18596947258
英文の冒頭で、東京で開かれたミーティングのサマリーだとか書いてますよね


perspective
http://twitter.com/prspctv/status/18598164481
それを「IMFの年次審査報告」として公表。変なの。


          ↓

07. tk 2010年7月16日 01:04:20: fNs.vR2niMp1.: KrEB2QsiA6
Vice Minister of Finance for International Affairs Tamaki
にご注意あれ。中川酩酊事件の玉木さんはご健在のようです。




Totemo512
http://twitter.com/Totemo512/status/18597059458
日本の財政「差し迫ったリスクない」IMF専務理事
http://www.asahi.com/business/update/0629/TKY201006290235.html
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak40/msg/693.html
この報道に、財務省が巻き返したんでしょうね‥



perspective
http://twitter.com/prspctv/status/18596046385
笑える「IMFでは日本人専門職員四十三人のうち十四人が財務省官僚と、日本人全体の三分の一を占め、しかも副専務理事、理事、理事代理などの要職を独占」



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



中川昭一氏酩酊記者会見の時の位置
http://www.youtube.com/watch?v=GT0Ws5_zDFA
は「篠原尚之財務官:中川昭一大臣:白川日銀総裁」



johnnolen
http://twitter.com/johnnolen54/status/18591368693
そのIMFには、昨年の中川財務相のローマG7での朦朧会見に関与した、財務省の篠原尚之財務官が、なぜか IMFの副専務理事に出世して控えている!




☆コイツらも同罪!酩酊大臣に酒と女を用意した4人の財務官僚
(日刊ゲンダイ2009年2月19日掲載)

http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/287.html

酔っぱらい大臣はみっともない形で辞任したが、中川前財務相を酩酊会見に臨ませ、世界に恥をさらした財務官僚の責任は、まだ残っている。ローマ G7に随行した面々は、異変に気付いたはずだが、いまだにシラを切り責任逃れを続けている。コイツらも中川と同罪。処分されなきゃウソだ。

随行したのは、財務省事務方ナンバー2の篠原尚之・財務官をはじめ、玉木林太郎・国際局長、中尾武彦・同局次長、岡村健司・同局国際機構課長の4人。

中川と一緒に国益を損ねた財務官僚の罪は重いが、あろうことか、酒癖が心配された中川にワインを“ゴックン”させた人物までいた。玉木局長その人だ。

「中川大臣は海外出張で同行の女性記者と酒席を共にするのが恒例でした。今回のG7でも2日目の昼食会を途中で抜け出し、別のホテル内のレストランで、少なくとも新聞社と民放の女性記者2人と一緒に、赤のグラスワインを注文した。記者を呼んだのは玉木局長で、中川大臣とは麻布高校の同期で東大法学部の同窓でもあり、大臣とは気心の知れた仲。誘った女性は大臣好みの美女でした」(財務省事情通)

G7閉会後にホテルで行った打ち合わせの場でも「玉木さんが大臣のグラスにワインを注いでいた」と複数の同行者の目撃証言が野党議員の元に寄せられている。勢いづく野党は衆参両院で財務官僚の責任を追及しているが、随行者4人は口裏を合わせたかのように「会見直前まで大臣は正常だった」などとノラリクラリ。

16日の衆院財務金融委で追及した民主党ネクスト財務相の中川正春議員は「あの会見の様子で“直前まで正常だった”なんて誰も信じない。責任逃れもいいところで、財務官僚の危機管理の欠如は甚だしい」と憤る。

この問題について財務省に見解を尋ねたが、広報室は「ノーコメント」。随行者が所属する国際局は「調整中(?)でこちらから何も回答できない」(総務課)と迷惑そうに答えた。言い抜け官僚に、麻生政権は完全にのみ込まれている。

posted by はなゆー at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

IMF副専務理事の篠原尚之氏は中川昭一氏失脚時に同席した人物

中川昭一氏酩酊記者会見の時の位置
http://www.youtube.com/watch?v=GT0Ws5_zDFA
は「篠原尚之財務官:中川昭一大臣:白川日銀総裁」


johnnolen
http://twitter.com/johnnolen54/status/18591368693
そのIMFには、昨年の中川財務相のローマG7での朦朧会見に関与した、財務省の篠原尚之財務官が、なぜか IMFの副専務理事に出世して控えている!



☆コイツらも同罪!酩酊大臣に酒と女を用意した4人の財務官僚
(日刊ゲンダイ2009年2月19日掲載)

http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/287.html

酔っぱらい大臣はみっともない形で辞任したが、中川前財務相を酩酊会見に臨ませ、世界に恥をさらした財務官僚の責任は、まだ残っている。ローマ G7に随行した面々は、異変に気付いたはずだが、いまだにシラを切り責任逃れを続けている。コイツらも中川と同罪。処分されなきゃウソだ。

随行したのは、財務省事務方ナンバー2の篠原尚之・財務官をはじめ、玉木林太郎・国際局長、中尾武彦・同局次長、岡村健司・同局国際機構課長の4人。

中川と一緒に国益を損ねた財務官僚の罪は重いが、あろうことか、酒癖が心配された中川にワインを“ゴックン”させた人物までいた。玉木局長その人だ。

「中川大臣は海外出張で同行の女性記者と酒席を共にするのが恒例でした。今回のG7でも2日目の昼食会を途中で抜け出し、別のホテル内のレストランで、少なくとも新聞社と民放の女性記者2人と一緒に、赤のグラスワインを注文した。記者を呼んだのは玉木局長で、中川大臣とは麻布高校の同期で東大法学部の同窓でもあり、大臣とは気心の知れた仲。誘った女性は大臣好みの美女でした」(財務省事情通)

G7閉会後にホテルで行った打ち合わせの場でも「玉木さんが大臣のグラスにワインを注いでいた」と複数の同行者の目撃証言が野党議員の元に寄せられている。勢いづく野党は衆参両院で財務官僚の責任を追及しているが、随行者4人は口裏を合わせたかのように「会見直前まで大臣は正常だった」などとノラリクラリ。

16日の衆院財務金融委で追及した民主党ネクスト財務相の中川正春議員は「あの会見の様子で“直前まで正常だった”なんて誰も信じない。責任逃れもいいところで、財務官僚の危機管理の欠如は甚だしい」と憤る。

この問題について財務省に見解を尋ねたが、広報室は「ノーコメント」。随行者が所属する国際局は「調整中(?)でこちらから何も回答できない」(総務課)と迷惑そうに答えた。言い抜け官僚に、麻生政権は完全にのみ込まれている。

posted by はなゆー at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【疑惑の提言】IMF「消費税15%に」提言がスキャンダルに発展か

☆IMF、日本に消費税の段階引き上げ要請 11年度から最大15%に
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000540-san-bus_all

http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/207.html

また菅直人政権が発表した財政運営戦略に期待を表明した。

参院選の民主党大敗で、消費税増税など税制改革の先送り論が高まる中、IMFの提言は今後の財政論議に影響を与えそうだ。

(略)

また、消費増税に加え、所得税控除の縮減を行う一方で、国内投資を刺激するための法人税の引き下げも行うべきとしている。

           ↓

☆IMF提言「消費税15%に」の背後に日本政府?

http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/643.html

IMFの報告書全体を読んでいません。しかし報告書の最初にこんな文章が出てきます。引用。

This report is based on discussions held in Tokyo during May 10–19.
・・・a seminar co-hosted by OAP and the Ministry of Finance on reshaping the global financial landscape and the implications for Asia.
Counterparts. The mission met with Bank of Japan (BoJ) Governor Shirakawa, Senior Vice Minister of Finance Noda, Senior Vice Minister of the Cabinet Office Furukawa,Senior Vice Minister of the Cabinet Office Ohtsuka, Vice Minister of Finance for International Affairs Tamaki, BoJ Deputy Governors Nishimura and Yamaguchi, and other
senior officials, academics, and private sector representatives.

  
          ↓
  

《ツイッターの反応》

Totemo512
http://twitter.com/Totemo512/status/18595687042
またマッチポンプ?「このレポートは19年5月10日に東京での議論(OAPと財務省の共同開催)に基づいています。」


Keiichi Okamoto
http://twitter.com/keiichi__/status/18596947258
英文の冒頭で、東京で開かれたミーティングのサマリーだとか書いてますよね


perspective
http://twitter.com/prspctv/status/18598164481
それを「IMFの年次審査報告」として公表。変なの。



Totemo512
http://twitter.com/Totemo512/status/18596371613
「消費税15%提言」IMFレポートを議論した時のOAP(IMFアジア太平洋地域事務所)の有吉章所長って、元財務官僚じゃんかよ!

           ↓

http://www.imf.org/external/oap/jpn/2005/100505j.htm
国際通貨基金(IMF)ロドリゴ・ラト専務理事は、アジア太平洋地域事務所の所長に有吉章氏を任命した。有吉氏の前職は、財務省国際局審議官であり、日野博之氏の後任として10月3日付けで着任した。



Totemo512
http://twitter.com/Totemo512/status/18596727193
ちなみにOAP(IMFアジア太平洋地域事務所)の有吉章所長はこの方
http://jmun.org/interviews/imf_09/
です。現在は退官し一橋大学大学院教授。



Totemo512
http://twitter.com/Totemo512/status/18597059458
日本の財政「差し迫ったリスクない」IMF専務理事
http://www.asahi.com/business/update/0629/TKY201006290235.html
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak40/msg/693.html
この報道に、財務省が巻き返したんでしょうね‥



perspective
http://twitter.com/prspctv/status/18596046385
笑える「IMFでは日本人専門職員四十三人のうち十四人が財務省官僚と、日本人全体の三分の一を占め、しかも副専務理事、理事、理事代理などの要職を独占」

posted by はなゆー at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【疑惑の提言】IMF提言「消費税15%に」の背後に日本政府?

国際通貨基金(IMF)は、日本経済に関する年次審査報告を公表し、2011年度から消費税の段階的な引き上げを含む財政健全化の必要性を訴えた。


☆IMF、日本に消費税の段階引き上げ要請 11年度から最大15%に
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000540-san-bus_all

http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/207.html

また菅直人政権が発表した財政運営戦略に期待を表明した。

参院選の民主党大敗で、消費税増税など税制改革の先送り論が高まる中、IMFの提言は今後の財政論議に影響を与えそうだ。

(略)

また、消費増税に加え、所得税控除の縮減を行う一方で、国内投資を刺激するための法人税の引き下げも行うべきとしている。




☆IMF 日本の財政不安指摘、消費税増税勧める 報告書で
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000023-mai-bus_all

http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/206.html

そのうえで、11年度からの財政再建の開始を求め、現在5%の消費税を今後10年で15%まで引き上げることを例示した。国内の税制論議に影響を与える可能性もありそうだ。




〔しかし…〕

http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/610.html

11. 2010年7月15日 11:21:34: Kf0iyGKBaM

IMFの報告書全体を読んでいません。しかし報告書の最初にこんな文章が出てきます。引用。

This report is based on discussions held in Tokyo during May 10–19.
・・・a seminar co-hosted by OAP and the Ministry of Finance on reshaping the global financial landscape and the implications for Asia.
Counterparts. The mission met with Bank of Japan (BoJ) Governor Shirakawa, Senior Vice Minister of Finance Noda, Senior Vice Minister of the Cabinet Office Furukawa,Senior Vice Minister of the Cabinet Office Ohtsuka, Vice Minister of Finance for International Affairs Tamaki, BoJ Deputy Governors Nishimura and Yamaguchi, and other
senior officials, academics, and private sector representatives.

(注:PDFファイルである)
http://www.imf.org/external/pubs/ft/scr/2010/cr10211.pdf


完全にIMFと言うより財務省案件です。
日本相撲協会が野球賭博に関して立ち上げた独立委員会であるはずの「ガバナンスの整備に関する独立委員会」に、実は相撲協会の理事である伊藤滋氏が座長として取り仕切っているインチキと同じ趣です。



14. 2010年7月15日 13:01:31: a3ZqR8iWaU
国際通貨基金なんて名前がついていますが、本部は世界銀行とともにアメリカ・ワシントンDCにあり、専務理事は代々欧州出身者、総務会の投票権は出資比率で決まる(これにより米国は事実上の拒否権を持つ)など、参加国の発言力にはかなり偏りがあります。これはどの国際機関でも当たり前のことかもしれませんが、各国のいろんな思惑の絡んだ機関の意見なので(日本の思惑も入っている)鵜呑みにせず参考にする程度の扱いでいいのではないでしょうか。彼らが言ってることがすべて正しいなんてありまません。当たり前ですが日本の政治は日本が決めることです。



21. 2010年7月15日 19:45:09: gwjoFbn4Hc
皆さん冷静に!

古い記事になりますが、産経新聞に意味深な記事がありました。

古森義久氏 産経新聞2003年12月17日付朝刊記事
http://waratte.hp.infoseek.co.jp/kokuren_saikou/06_01.html

「財務官僚達にとってワシントンは『世界最後の桃源郷』だろう。世銀やIMFという国際金融機関に日本の金の力で確保されたポストでの気楽で恵まれた生活が約されているからだ。変形天下りのこの種の人事はもう日本国内では通用しないはずだ」

正規の採用で世銀に就職した日本人のベテラン専門職員は財務官僚の人事パターンをこう評した。 財務省は実際に世銀やIMFを長年、自省の縄張りとして扱い、外務省や経済産業省には触れさせず、日本代表用の中枢ポストを独占してきた。

世銀では日本人職員百数十人のうち副総裁、理事、理事代理、専務理事特別顧問、局長、局次長、多国間投資保証機関(MIGA)長官などの枢要の地位十ほどが財務官僚によって占められてきた。 現在も副総裁や理事などとして約十人の財務官僚が在勤している。

IMFでは日本人専門職員四十三人のうち十四人が財務省官僚と、日本人全体の三分の一を占め、しかも副専務理事、理事、理事代理などの要職を独占している。

一般の日本人が世銀や IMFに職を求める場合、英語の実務能力に加えて欧米の大学の修士号や博士号が要求され、多様な選考プロセスを経る。だが財務官僚の場合、この種の条件を満たさず、開発途上国の経済開発の体験や知識がなくても、日本政府の出資金の特権を背景に一定ポストに就くことができる。
(終)

いくら産経新聞とはいえど、完全なはったりではないでしょう。
>>11さんも書かれておられますが、絶妙なタイミングでのIMF提言・・・
あまりにもきな臭くありませんか?

ラベル:国際通貨基金
posted by はなゆー at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【疑惑の参院選】保坂展人候補の地盤・杉並区で2万票以上の無効票

苺川椋介
http://twitter.com/zaq_qaz/status/18439054900
保坂展人氏が次点落選の感想を記したブログ中で、区長選、区議補選、参院選が同一日投票となった杉並区で、選挙区と比例区の投票用紙を同時に渡され、しかも同じ投票ボックスで書いて投票するということになったために、2万を超える無効票が出たようだと。メディアがこれに触れないのは何故?


保坂展人(社民党)
http://twitter.com/hosakanobuto/statuses/18563262858
杉並区では参議院選挙の選挙区と比例区の投票用紙を同時に渡し、二万を超える無効票が出ていると聞いています。


南波勝彦
http://twitter.com/cibitao/status/18589033781
これが事実ならあまりに杜撰、手抜き作業、同時に渡せば投票方法がよくわからない人は間違えるのが当たり前。事実か?


清水渡(杉並区在住)
http://twitter.com/watawata52/status/18590085067
杉並の2枚同時渡しは事実です。各区選管発表を見ました。
無効票/合計票は、杉並で20210/247712で8.16%、同規模の江戸川で7241/282649で2.56%。他の区も無効投票率は2〜3%程度で杉並は他の区の2倍以上の無効投票がでています。


野尻美保子
http://twitter.com/Mihoko_Nojiri/status/18511723510
今日のお昼のTLで話題でした。比例が無効が多くて、選挙区は少ないのが特徴的だと思いました。同じくらいの人数の足立区ではそのような特徴がなく、全国平均3%です。無効票の内容が問題ですね。


堀部やすし(杉並区議。1人会派)
http://twitter.com/HORIBE_Yasushi/status/18512852997
「2枚同時配付」の問題は、数年前に一度、議会でも問題視していたのですが(衆院選比例区と裁判官国民審査の同時配付)、今回の場合、ともに記名式の「選挙区」と「非拘束名簿式の比例区」とを同時配付しているので、より深刻になっています。


堀部やすし(杉並区議。1人会派)
http://twitter.com/HORIBE_Yasushi/status/18568997598
杉並区の無効票。参院選選挙区10,791票(うち白票3,821票)、比例区20,210票(うち白票 4,423票)、杉並区長選24,947票(うち白票16,025票)、区議補選23,823票(うち白票15,067票)。杉並区選管よりの情報提供。


木野龍逸
http://twitter.com/kinoryuichi/status/18580520619
杉並区の選挙、比例区の無効票が7.5%にもなっている件。選管に電話したら、「そうですかねえ」とあまり気にしてない感じでちょっとびっくり。比例区と選挙区の記載台を一緒にした理由は、スペースがなかったため。こりゃあ同じ状況になったら、またやるな。投票権軽視といわれても仕方ないかと



http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/571
そもそも、同時配布は紛らわしいのでやめたほうがいいと思いますが、もし同時配布したとしても、杉並区の選管は、もっと表示や注意喚起で、無効票が増えることを防げなかったか疑問が残ります。

ラベル:保坂展人
posted by はなゆー at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする