2007年04月27日

あさってのNHKスペシャルは「日本国憲法誕生」

4月29日(日) 午後9時〜10時14分 総合テレビ

http://www.nhk.or.jp/special/onair/070429.html

日本国憲法の施行から60年、今、改憲や戦後体制の見直しが唱えられている。

そもそも日本国憲法は第2次世界大戦後の世界の中でどのようにして誕生したのだろうか。

これまで、ともすればGHQによる「押しつけ」憲法か否かに関心が集中していた。しかし、近年、憲法の制定過程をGHQとの密室の攻防にとどまらず、時間的にも空間的にもより広い視野からとらえ直そうという研究が進んでいる。

特に国会の憲法改正案委員小委員会の秘密議事録が公開されると、GHQ草案に様々な修正が施され、「日本化」「土着化」と呼ばれる過程を経ていることが明らかになってきた。生存権や義務教育の無償化などここでの日本人の修正によって盛り込まれた条項は多い。

また、当時の極東委員会の議事録から、ソ連や中国が憲法制定過程に注目し、議論を重ねていたことが分かってきた。第9条のいわゆる芦田修正について、極東委員会で日本の再軍備化の可能性が指摘され、新たにシビリアンコントロールの条項が付け加えられることになった。

番組では最新の資料と証言をもとに、戦後日本の形を決めた憲法誕生の舞台裏を世界史的スケールで描く。



戦国時代を舞台にした本格時代劇!ジェネオン エンタテインメント 武田信玄 完全版 BOX(1)


posted by はなゆー at 19:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

今夜NHKで放送→城山三郎氏が語る神風特攻隊

福岡県柳川市の坂井貴司氏からの情報。

     ↓


3月22日、経済界を舞台にした経済小説を書き続けた小説家城山三郎氏が死去しました。城山氏はまた、戦中派の一人として太平洋戦争を描いたルポも書きました。

その一つに、太平洋戦争末期に行われた神風特別攻撃隊(特攻隊)を初めて行った日本海軍のパイロット「関行男」と、敗戦当日の1945年8月15日夕方、沖縄へ飛び立った「最後の神風特攻隊」のパイロット中都留達雄を描いた『指揮官たちの特攻』があります。

その『指揮官たちの特攻』のドキュメンタリー番組が今日(4月1日)深夜、NHKで放送されます。

NHKスペシャル
「戦争を知らない君たちへ「特攻〜城山三郎 青年指揮官を追う」

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=501&date=2007-04-01&ch=21&eid=22551

http://www.nhk.or.jp/special/

放送日:2007年4月1日(日)

放送時間: 翌日午前0:35〜翌日午前1:25(50分)

海軍兵学校の同期生であり、優れたパイロットでありながら、生い立ちも性格も全く違う二人が、神風特攻の幕開けと幕引きをやらされた運命を、城山氏自身がゆかりの地を歩いて語ります。

二人にとって、残された家族にとって、そして自分自身にとって、神風特攻とは何だったのかを問う番組です。





posted by はなゆー at 10:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

25日の「NNNドキュメント」→北九州市の生活保護問題

2月25日(日曜)深夜放送の日本テレビ系「NNNドキュメント」では、北九州市の生活保護問題を取り上げる。

http://www.ntv.co.jp/document/

「その先は孤独死 行き詰まる生活保護」

制作=福岡放送
   
去年5月、北九州市の市営団地で男性が孤独死した。男性には生活保護の申請意思があったが申請書すら渡されなかった。北九州市は生活保護に関して全国でも低い受給率を維持している。一方で、生活保護を不正受給しているいわゆる「乱給」の状況にある自治体もある。不況の影響もあり国の社会保障関係費は膨らんだ。生活保護の財政の支出は国が7割、自治体が3割。北九州市の『水際作戦』は全国のモデルになりつつあるという。支出の削減が優先され助けを求める人たちの声を聞き逃す…、そんな方法が全国に広まろうとしている。     

ナレーター:浜田治貴



カスピ海ヨーグルト純正種菌“新タイプ”
posted by はなゆー at 20:45| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

【記事差替】逢坂誠二代議士が19日の「TVタックル」に出演する

逢坂誠二代議士(民主党。ニセコ町の元町長)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82%E8%AA%A0%E4%BA%8C

http://ch07208.kitaguni.tv/

http://www5a.biglobe.ne.jp/~niseko/

が2月19日(月曜)放送の「ビートたけしのTVタックル」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97%E3%81%AETV%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB

に出演する。

出演者は逢坂代議士の他、片山鳥取県知事、上田埼玉県知事、猪瀬直樹氏、舛添参議院議員、松原聡氏、三宅久之氏、、加えてレギュラー陣。

テーマは、談合、自治体財政破綻、そして道州制の三つ。

その収録は昨日行なわれた。

情報源は逢坂代議士本人のミクシィ日記なので間違いない。

この逢坂代議士は、漢の高祖

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E9%82%A6

を上品にしたようなキャラクターであり、同性異性を問わず、非常に人に好かれる「長者の風格」タイプの性質である。

怜悧な官僚型キャラクターが多い民主党の代議士には珍しい「大器量」の人材であり、棟梁の器、総理大臣の器であると、私は判断している。

漢の高祖は何のとりえもない人物であったが、有能な人材を発掘・登用して使いこなして天下を取った。逢坂代議士もこれから同様のことをやってのける可能性が高いと見た。

ちなみに私が自民党の幹事長であれば、この逢坂代議士および寺田学代議士

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E7%94%B0%E5%AD%A6

http://www.manabu.jp/

のような「大器量」の人物を最も警戒する。単なる能吏型の議員は怖くないが、大器量タイプの議員は怖い。

posted by はなゆー at 08:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

“ニセコの怪人”逢坂誠二代議士が来週月曜の「TVタックル」に出演する

逢坂誠二代議士(民主党。ニセコ町の元町長)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82%E8%AA%A0%E4%BA%8C

http://ch07208.kitaguni.tv/

http://www5a.biglobe.ne.jp/~niseko/

が来週月曜放送( 放送開始時刻は通常とは異なり21:30から)
の「ビートたけしのTVタックル〜迷走する民主党の行方」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97%E3%81%AETV%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB

に出演する。その収録は本日行なわれた。

情報源は逢坂代議士本人のミクシィ日記なので間違いない。

この逢坂代議士は、漢の高祖

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E9%82%A6

を上品にしたようなキャラクターであり、同性異性を問わず、非常に人に好かれる「長者の風格」タイプの性質である。

怜悧な官僚型キャラクターが多い民主党の代議士には珍しい「大器量」の人材であり、棟梁の器、総理大臣の器であると、私は判断している。

漢の高祖は何のとりえもない人物であったが、有能な人材を発掘・登用して使いこなして天下を取った。逢坂代議士もこれから同様のことをやってのける可能性が高いと見た。

ちなみに私が自民党の幹事長であれば、この逢坂代議士および寺田学代議士

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E7%94%B0%E5%AD%A6

http://www.manabu.jp/

のような「大器量」の人物を最も警戒する。単なる能吏型の議員は怖くないが、大器量タイプの議員は怖い。



ラベル:ニセコ 逢坂誠二
posted by はなゆー at 20:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

明晩22時からNHK教育で「焼け跡から生まれた憲法草案」

ETV特集。

http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

日本国憲法が施行されて60年になる。その誕生に新たな光を投げかける資料が最近、関心を集めている。終戦直後、日本人が構想したさまざまな憲法草案である。政府やGHQとは別に民間の憲法草案が作られていたのだ。

中でも注目されているのが、在野の学者やジャーナリストが党派を超えて集まった「憲法研究会」。1945年12月に発表された「憲法草案要綱」は、国民主権と人権尊重の原理を掲げ、「日本国ノ統治権ハ国民ヨリ発ス」とし、天皇の役割は儀礼的なものに制限。象徴天皇制の原型とも言えるものだった。GHQの民政局はこの草案に着目。法律の下の平等や、拷問の禁止など、基本的人権の規定には、GHQの草案を通して現在の憲法にそのまま取り入れられた条文もある。

GHQが瞠目した画期的な草案は、どうやって生まれたのか。中心メンバーだった鈴木安蔵が書き残した記録からは国民主権に基づく新たな憲法を生み出そうと、議論を重ねていった様子が浮かび上がってきた。

番組では、敗戦直後の近衛文麿や政府の草案作りや自由党、社会党など政党の憲法案も紹介。焼け跡で、新しい憲法を構想した戦後日本人の姿を浮かび上がらせていく。



信楽焼 知恵ふくろう (丸目) 13号

posted by はなゆー at 14:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

《動画レポート》日本テレビ「鉄腕!DASH!」疑惑の演出

人気グループTOKIOが、新交通ゆりかもめと“競争”した番組に過剰演出との声が。局側の言い分は…。

ヤフー動画内の「夕刊フジTV」(IEブラウザのみ対応。ただし本題に入るまでCMやアシスタントさんのトークが入るので、やや長い)

       ↓

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00039/v00575/v0057500000000336588/


ラベル:日本テレビ
posted by はなゆー at 12:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

2006年12月29日

30日放送NHK「ETV特集」は「レバノン・パレスチナ2006」

▼12月30日(土)午後10時〜11時30分放送

NHK教育テレビ「ETV特集」

http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

「2006年夏 戦場からの報告 〜レバノン・パレスチナ〜」

【取材・撮影・スタジオ出演】
古居みずえ(レバノン)
土井敏邦(イスラエル・パレスチナ)
綿井健陽(レバノン)

【解説】臼杵陽・日本女子大学教授
【キャスター】森田美由紀(NHK)


posted by はなゆー at 03:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

明晩オンエア「NHKスペシャル〜ワーキングプア2」

NHKスペシャル「ワーキングプア2・努力すれば抜け出せますか」

http://www.nhk.or.jp/special/onair/061210.html

2006年12月10日(日) 午後9時15分〜10時29分

総合テレビ

『働いても働いても豊かになれない…』。

今年7月に放送したNHKスペシャル「ワーキングプア」は、生活保護水準以下の暮らししかできない“働く貧困層”の厳しい現実を見つめ大きな反響を呼んだ。NHKに届いたメールやファックスをもとに、今回、ワーキングプアのさらなる実態を取材。「第2弾」として放送する。

この10年の雇用環境激変の影響を、最も大きく受けた女性たち。その窮状を訴える声が数多く寄せられた。雇用が回復した今も「正社員」は依然として狭き門で、複数の派遣やパートの仕事を掛け持ちしても、生活ギリギリの給料しか得られない女性が急増している。

一方、中小零細企業の経営者からは、『景気回復など実感できない』という声が相次いだ。海外との激しい価格競争の渦に巻き込まれ、廃業に追い込まれる企業が続出。地域全体が地盤沈下するところも出ている。再チャレンジしようにも、衰退した地域の中では、なかなか新しい仕事を見つけることはできない。

さらに老後への不安も高まっている。医療費などの負担が増え、年金だけでは暮らせず、70歳を過ぎても清掃や廃品回収の仕事を続けるお年寄りも数多い。

なぜ真面目にコツコツ生きてきた人たちが報われないのか。どうすればワーキングプアの問題を解決することができるのか。一人一人が抱える現実を直視し、社会のあるべき姿を探っていく。



posted by はなゆー at 19:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

NHK「もう医者にかかれない ゆきづまる国民健康保険」再放送予定

昨日オンエアされたNHKスペシャル「もう医者にかかれない ゆきづまる国民健康保険」

http://www.nhk.or.jp/special/onair/061203.html

http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

の再放送予定は、12月5日(火)深夜(=水曜未明)0時から。

▼ 内容 ▼          

実は今年、全国で国民健康保険料が大幅にアップし、高齢者を中心に混乱が広がっているのだ。原因は税制改革による所得税・住民税の増大。国は、さらに、国保財政立て直しのために、保険料の滞納世帯を厳しく見直し、収納率を上げる様々な手立てを講じている。その結果、保険料が払えず保険証を返還させられる人も相次ぎ、病気になっても医者にかかれない人も増えている。

posted by はなゆー at 10:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

NNNドキュメント「核の清算〜さまよう高レベル放射性廃棄物」

12月10日(日)深夜の日本テレビ「NNNドキュメント’06」

http://www.ntv.co.jp/document/

『核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物』

制作=札幌テレビ放送
   
強い放射能を帯びていて一万年以上の管理が必要とも言われるレベル放射性廃棄物。

かつて高レベル放射性廃棄物を川に投げ捨てていたロシア・チェリャビンスク地方には水頭症の青年や大きなコブの男性がいる。住民の多くが放射能に犯されていながら、そこに住まなければならない不条理がある。

一方、北海道幌延町では、高レベル放射性廃棄物の処分方法を研究する深地層センターが深さ500メートルの竪穴掘削に入った。

北朝鮮問題をきっかけに甦る核の脅威…そうした状況下でもう一つの核問題である高レベル放射性廃棄物を検証する。

ナレーター:明石英一郎

《データー補足》

☆中国新聞「21世紀 核の時代 負の遺産」

     ↓

http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/former_soviet/010916.html

ロシアの首都モスクワから東へ約千五百キロ。大小三千五百以上の湖が点在するウラル山脈南東に位置する旧ソ連時代のかつての秘密都市「チェリャビンスク65」と隣接のプルトニウム核施設「マヤーク生産協同体」は、視界を遮る深い森の向こうにあった。

☆フォト・ジャーナリスト森住卓氏のレポート「隠された半世紀・ウラルの核汚染〜ロシア・チェリャビンスク核工場」

      ↓

http://www.morizumi-pj.com/ural/ural.html



posted by はなゆー at 08:08| ⛄| Comment(0) | TrackBack(1) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

来週のNHK「福祉ネットワーク」は北九州市などの生活保護問題

NHK教育テレビ夜8時からの「福祉ネットワーク」。
27日(月)から三夜連続で生活保護を特集。

なにかと注目を集めている、北九州市のケースも放映される予定。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/calendar/index.html

27日(月)シリーズ・生活保護(1)ワーキング・プアを救えるか
28日(火)シリーズ・生活保護(2)高齢者は暮らせるか
29日(水)シリーズ・生活保護(3)生活保護はどこまで必要か
(再放送は翌週昼1時20分〜50分)

《関連記事》

☆電気・ガス止められ孤独死 生活保護申請させず 北九州市(赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-26/2006052615_02_0.html

http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/473.html

北九州市門司区内の市営住宅で二十三日に孤独死していた男性(56)が、生活保護の相談を二回もしていたにもかかわらず、同市保護課は、「急迫した生活状態」とわかったうえで申請書さえ渡さなかったことが二十五日までにわかりました。孤独死した男性の遺体はミイラ化しており、一月下旬に死亡していたとみられます。

市などによると、男性は昨年九月に区の生活保護課を訪問。生活保護の受給を求めました。このとき市は、住宅供給公社からの連絡などから男性宅の電気、水道、ガスなどがすべて止められている「急迫した生活状態」であることをすでに把握していました。

しかし、区は男性の親族から援助を受けられないかと、話し合うよう求めて、生活保護の申請書を交付しませんでした。



草太郎 ( くさたろう )10個入
posted by はなゆー at 14:48| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

本日放送の「サンデープロジェクト」で教育基本法と共謀罪をとりあげる

関組長

http://sekigumi.ti-da.net/

からの情報

     ↓

11月12日(日)テレビ朝日「サンデープロジェクト」

http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/

「与野党激論 教育基本法改正」

「続・共謀罪とは何か〜自白強要・スパイ横行の社会〜」



posted by はなゆー at 03:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

今夜放送→アンナ・ポリトコフスカヤ暗殺関連番組

先日暗殺されたアンナ・ポリトコフスカヤに関する番組が今夜放映される。

10/17 BS―1今日の世界:
ロシア 有名ジャーナリスト殺害の衝撃

http://www.nhk.or.jp/kyounosekai/

特集(10時台)「ロシア 有名ジャーナリスト殺害の衝撃」
posted by はなゆー at 14:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

テレビ朝日が安倍次期首相の半生を再現ドラマ化

テレビ朝日は、安倍晋三新総裁の半生を再現ドラマなどで描く特別番組を放送する。

☆「安倍新総裁」テレビ朝日系でドラマ化(日刊スポーツ)

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060921-93036.html

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/800.html

安倍新総裁誕生を見込んで、収録は既に終わっており、再現ドラマ部分は番組の約3分の1近くを占めて30分ほど。

★実際に見てみないことには、なんとも論評できないが…。


ラベル:安倍晋三
posted by はなゆー at 12:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

今夜10時から「日本独立・その光と影〜吉田茂、講和条約への密使」

NHK総合テレビ、PM10:00〜10:45「その時歴史が動いた」。

「日本独立・その光と影 前編〜吉田茂、講和条約への密使」。

今晩8/30(水)と9/6(水)の2回シリーズ。

http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_yotei.html
posted by はなゆー at 17:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

「NHKスペシャル」集中再放送

■ 8月22日(火)水曜午前0時〜0時49分
「論文捏(ねつ)造」

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060820.html

アルツハイマー病や脊髄損傷の治療に役立つとされているヒトクローンES細胞のねつ造事件を追います。そこに描かれるのは、国家や企業の莫大なカネが動き、熾烈な競争が展開される現実です。

■ 8月23日(水)木曜午前1時10分〜1時59分
「調査報告・劣化ウラン弾」

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060806.html

深刻な放射能障害を引き起こす劣化ウラン弾の危険性を描きます。

■ 8月24日(木)金曜午前1時10分〜1時59分
「満蒙開拓団はこうして送られた」

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060811.html

1931年、「王道楽土」「五族協和」を掲げて中国東北部に「建国」された満州国には、約27万人の日本人移民が送り込まれました。「満蒙開拓移民団」です。番組は、この移民政策はどのような理由で作られ、どのように実行されたのかを追います。

■ 8月25日(金)土曜午前 1時10分〜2時5分

「硫黄島 玉砕戦」

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060807.html

1945年2月、小笠原諸島の硫黄島で日本軍とアメリカ軍がすさまじい戦いを繰り広げました。米軍側の記録は大量にあります。しかしこの戦いに参加した日本軍将兵の生存者の証言はほとんどありません。この番組はその兵士たちの証言に光を当て、硫黄島の戦いを描きます。


posted by はなゆー at 09:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

このあとNHKラジオでルワンダ関連番組が放送される模様

本日8/10の25時から(つまり8/11の1:00 a.m.から)NHKラジオ第一放送の「ラジオ深夜便」でルワンダ関連の番組が放送されるらしい。

時報の5分前後ニュースをはさむのが常なので、注意されたし。

番組表より→

http://www.nhk.or.jp/radiodir/pro/shinya.html

いま戦争を考える 〜平和な明日を築くために

(4)もう誰にも戦争なんてさせない

カンベンガ・マリールイズ(福島県・ルワンダ)
posted by はなゆー at 19:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。