2006年08月08日

3085安打の張本勲さんが全国ネットで被爆体験を初告白する

☆張本勲さん、全国ネットで被爆を初告白(スポーツ報知)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060808-00000068-sph-ent

http://www.asyura2.com/0601/war83/msg/471.html



posted by はなゆー at 14:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

今夜の「NHKスペシャル」は「イラクそれぞれの闘い」

7月30日(日)午後9時〜9時49分

総合テレビ。

第6回「イラク それぞれの闘い」。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060730.html

イラク戦争開始以来、米軍脱走兵は8000人にのぼると言われている。
カナダの島に身を潜める脱走兵は、かつてイラク中部の激戦地で8か月間、戦闘に参加した。一時休暇でアメリカに戻った彼は、基地を脱走し、家族とともに国境を越え、カナダに渡った。「この戦争は不当であり、アメリカはイラクをめちゃくちゃにしている」と彼は語る。現在、カナダ政府に難民申請を行っているが、却下されればアメリカへの強制送還が待っている。

米陸軍の精鋭が集まるフォート・フッド基地のあるテキサス州の町では、教会で帰還兵の栄誉を称え、士気を高め数々のイベントを行い、アメリカの正義を主張する。フォート・フッド基地から出兵した兵士がフセイン元大統領を拘束したことが町の誇りだ。
 
一方、およそ2万人の亡命イラク人が暮らすカリフォルニア州の町、エルカホンは、米兵によるイラク人虐殺疑惑やブッシュ大統領のイラク電撃訪問のニュースで大きく揺れていた。米軍の通訳としてイラクに行った若者や、親戚を残してアメリカに逃れてきた人など、アメリカとイラクへの複雑な思いが交錯する。
 
イラクでは一日平均、2人の米兵が戦死、撤退のめどは立っていない。
カナダに身を寄せる米軍脱走兵、テキサスの米軍基地の町、そして、カリフォルニアの亡命イラク人コミュニティの3地点に同時にカメラを据え、イラクを見つめる人々の、それぞれの正義と葛藤を描いていく。



posted by はなゆー at 09:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

8月6日放送の「NHKスペシャル」は劣化ウラン弾の特集 

8月6日放送の「NHKスペシャル」は「調査報告・劣化ウラン弾 〜軍関係者の告発〜」。

番組ホームページのトップ画像は、昨年来日して劣化ウランの被害を訴えたマシューさんご一家

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060806.html

ホームページの番組紹介文は

      ↓

核廃棄物から作られ、極めて安い値段で高い効果を上げる兵器「劣化ウラン弾」。

イラクやコソボなどの戦場の周辺住民たちの中には、ガンや白血病、先天性異常などに苦しむ人が増えている。その一方、劣化ウラン弾を大量に使い続けてきた米軍は「病気の原因となる科学的な根拠は見つかっていない」として、その危険性を否定し続けてきた。

しかし、最近になって米軍の内部からその危険性を訴える告発が相次いでいる。

米軍の調査に協力したある科学者は劣化ウランに被爆した兵士の遺伝子に異常があることを突き止め、その事実を公表した。「劣化ウラン弾調査班」の班長を務めていた元陸軍少佐は、劣化ウラン弾による環境汚染を測定した内部のデータを初めてNHKに対して明らかにした。

また最近、劣化ウランの発ガン性や毒性などを示す科学的な研究報告も相次ぎ、米軍の主張は揺らぎ始めている。

番組では、米軍の劣化ウラン弾関係者への調査報道によって、長年、軍が隠し続けてきた劣化ウラン弾の実態を明らかにする。そして人命より経済性、軍事力が優先される米軍の深い闇を浮き彫りにする。


posted by はなゆー at 22:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

NHK「ワーキングプア〜働いても働いても豊かになれない〜」再放送

「ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜」(NHK)再放送。

7月25日(火)深夜(つまり水曜午前)0時〜1時14分

http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html#


posted by はなゆー at 16:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

教育テレビ:今晩から中村哲さんシリーズ(全8回)始まる

ペシャワール会の中村哲さんのNHK教育テレビ8回シリーズが今晩PM10:25から始まる。

詳細→

http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200606/monday.html

NHK教育テレビ 2006年6月、7月 月曜日午後10:25〜10:50

(再放送 翌週月曜日 午前5:05〜5:30)

第1回 6月5日放送  アフガニスタンという国で

第2回 6月12日放送 ペシャワールへの道

第3回 6月19日放送 内戦下の診療所開設

第4回 6月26日放送 出会いの記憶〜ペシャワール以前

第5回 7月3日放送  医者、井戸を掘る

第6回 7月10日放送 9・11と空爆の間で

第7回 7月17日放送 旱魃の大地に水を拓く

第8回 7月24日放送 日本の若者たちへ
posted by はなゆー at 20:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

このあと放送の「サンデープロジェクト」で【共謀罪】の特集

今日(5/14)のテレビ朝日「サンデープロジェクト」で「言論は大丈夫か」シリーズの第2弾として、「共謀罪とは何か」を題して放映。コメンテーターはジャーナリストの大谷明宏氏。

http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/
posted by はなゆー at 07:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

今夜の「報道ステーション」で「共謀罪」特集を放送予定

今晩、4/25(火)PM9:54〜のテレビ朝日系「報道ステーション」。

特集「話し合うだけで罪です。この大変な『共謀罪』を関係ないと思ってませんか?」。

(大きなニュースなどが飛び込んできた場合には、放送延期の可能性があります)。

posted by はなゆー at 16:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

今夜10:10から「証言 イスラエル暗殺部隊 “ミュンヘン”への報復」

4月16日(日) 後10:10〜11:00 NHKのBS1

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/

「証言 イスラエル暗殺部隊  “ミュンヘン”への報復」

1972年ミュンヘン五輪で起こったPLOによるイスラエル選手11人の殺害に報復するため、イスラエル首相の命を受けた特殊部隊が事件の責任者を7年にわたり追跡、25人を暗殺した。

スピルバーグが「ミュンヘン」として映画化したこの大事件に関し、イスラエル特殊部隊の指揮官と隊員たちが史上はじめてインタビューに応じた。イスラエル選手殺害の首謀者とされるアリ・ハッサン・サマラが暗殺された時の舞台裏や、数々の新事実を明らかにする。

Munich:the Death List(原題)

制作:イギリス/2006年









posted by はなゆー at 19:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜放送の「NNNドキュメント」→東京大空襲

今夜放送の「NNNドキュメント」は「東京大空襲」を取り上げる。

http://www.ntv.co.jp/document/

日本テレビ系列、24:25〜25:20の放送。

『音の記憶 5.1chでよみがえる東京大空襲』

炎に呑み込まれる人、焦土に積まれた焦げた死体…。

去年、墨田区で東京大空襲の絵画展が開かれた。

被災者が描いた絵からは救いを求める絶叫、断末魔の声が聞こえてくる様だ。

「これが戦争。地獄を忘れないで欲しい」

私たちは被災者の声に『音』という表現手段で参加することにした。

61年前の記憶から音を再現する。

取り組むのは35歳の効果マン。

戦争を知らない彼は被災者を訪ね歩く。

やがて恐怖や絶望を知り音の記憶の向こうにあるものを体感していく。



posted by はなゆー at 17:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

「海にすわる?沖縄・辺野古 反基地600日の闘い?」

テレメンタリー2006「海にすわる?沖縄・辺野古 反基地600日の闘い?」(QAB琉球朝日放送制作)。

□■□ 各局放送予定日(変更の可能性あるので、要事前確認) 

◎ テレビ朝日(EX)     3月13日(月)深夜2:40
◎ 北海道テレビ放送(HTB) 3月18日(土)深夜1:30
          再放送  3月25日(土)午前6:00
◎ 青森朝日放送(ABA)   3月13日(月)深夜2:10
◎ 岩手朝日テレビ(IAT    3月11日(土)深夜2:00
◎ 東日本放送(KHB)    3月14日(火)深夜1:46(宮城県)
◎ 秋田朝日放送(AAB)   3月14日(火)深夜1:15
◎ 山形テレビ(YTS)    3月12日(日)深夜0:55
◎ 福島放送(KFB)     3月13日(月)午後10:55
◎ 新潟テレビ21(NT21)  3月12日(日)深夜0:30
◎ 長野朝日放送(ABN)   3月12日(日)深夜1:50
◎ あさひテレビ(SATV)   3月12日(日)深夜0:25(静岡県)
          再放送  3月14日(火)深夜1:45
◎ 北陸朝日放送(HAB)   3月11日(土)深夜0:30(石川県)
◎ 名古屋テレビ      3月11日(土)午前6:00
◎ 朝日放送(ABC)     3月11日(土)深夜1:30(大阪府)
◎ 広島ホームテレビ(HOME)3月11日(土)深夜1:35
◎ 山口朝日放送(YAB)   3月18日(土)午前5:38
◎ 瀬戸内海放送(KSB)   3月12日(日)深夜1:30(香川県)
◎ 愛媛朝日テレビ(EAT)  3月18日(土)深夜2:00
◎ 九州朝日放送(KBC)   3月18日(土)午前6:00(福岡県)
◎ 長崎文化放送(NCC)   3月12日(日)深夜1:30
◎ 熊本朝日放送(KAB)   3月14日(火)深夜1:40
◎ 大分朝日放送(OAB)   3月12日(日)午前6:30
◎ 鹿児島放送(KKB)    3月12日(日)深夜1:00
◎ 琉球朝日放送(QAB)   3月12日(日)深夜1:00

☆「テレメンタリー2006」番組ホームページ→

http://www.asahi-newstar.com/program/telemen/








posted by はなゆー at 16:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

明晩の「NNNドキュメント’06」→土井たか子、最後の戦い 

02/26(日) 深00:25〜深00:55  日本テレビ系。


わたしは憲法と結婚した女…軍国主義少女から憲法擁護▽おたかさん最後の戦い…高校生との対話

出演者/土井たか子

政界の表舞台から去った今も、憲法擁護のため全国行脚する元衆議院議長・土井たか子氏(77)を追う。

昨年の総選挙後、「落選したが引退はしない」と語った土井氏は、「憲法を守るためならどこへでも行く」と全国を歩いている。

雪深い山奥にある高校で、土井氏は講堂に集まった約70人の生徒たちに語り始める。軍国少女だった戦時中のこと、多くの犠牲者を目にした神戸大空襲、初めて日本国憲法に接したときの感動、そして、なぜ護憲運動を続けたのか、喜寿を迎えた土井氏が、孫の世代にあたる高校生に熱く語り掛ける。

第一線を退いた後も闘い続ける道を選んだ土井氏を突き動かしている原動力は何なのか、彼女の生きざまを通して、あらためて憲法の意味を考える。

☆「NNNドキュメント’06」ホームページ→

http://www.ntv.co.jp/document/

posted by はなゆー at 17:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

NNNドキュメント「ふたりのさっちゃん―今は戦前 それとも戦後」

1月29日(日曜)深夜24:25から日本テレビ系で放映される、NNNドキュメント’06 「ふたりのさっちゃん―今は戦前 それとも戦後」。

戦時中に治安維持法で弾圧された石川さだのさん(90歳)と、立川反戦ビラ弾圧事件で逮捕された高田幸美被告(32歳)についての報道。

☆「NNNドキュメント」ホームページ→

http://www.ntv.co.jp/document/

二人のさっちゃんがいる。共通点は「国家が決めた方針」と違う行動をとり逮捕されたことと「日本が戦争をする国になろうとしている」という思い。石川さだの(90)は戦時中、治安維持法違反で検挙された。高田幸美(32)は、自衛隊のイラク派遣反対のビラを撒き逮捕された。米軍基地での離発着訓練の監視、共産党のビラまき、デモ…。今まで罰せられることがなかった逮捕事例「プチ逮捕」が相次いでいる。共謀罪の成立を急ぐ政府。日本はどこへ向かうのか?戦後なのか、戦前なのか。二人のさっちゃんを追いながらこの国を見つめ直す。

ナレーター:藤田 千代美
posted by はなゆー at 09:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

BS世界のドキュメンタリー「証言・ヒトラーの最期」

NHK衛星第一放送「証言・ヒトラーの最期」。

1月20日(金) 後9:10〜10:00

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/wdoc.html

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/wdoc.html#yotei

1945年4月30日ナチス・ドイツの指導者ヒトラーはソビエト軍に包囲された首都ベルリンで自殺した。これは元秘書や元副官など4人の目撃者の証言をもとに地下壕に潜んでいたヒトラーの人生最後の11日間に迫ったドキュメンタリーである。敗北を悟った瞬間や遺書の執筆の様子など極限状況の人間ドラマが、ソビエト軍によって撮影されたベルリン市街戦の映像とともに生々しく描かれる。

Death in the Bunker(原題)

制作:ドイツ/2005年

posted by はなゆー at 15:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BS世界のドキュメンタリー「メディア操作の天才・ゲッベルス」

NHK衛星第一放送「メディア操作の天才・ゲッベルス」 2回シリーズ。

Goebbel’s Experiment(原題)

制作:ドイツ/2005年

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/wdoc.html

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/wdoc.html#yotei

▼ 前編 ナチスとの出会い ▼

徹底したメディア支配でドイツ国民を「総力戦」に導いたナチス・ドイツの宣伝大臣ゲッベルス。戦後60年を機にドイツを代表する雑誌社シュピーゲルが制作したこの番組は、ゲッベルスが残した膨大な日記と映像をもとに、「世論操作の天才」の足跡を批判的に検証するドキュメンタリーである。前編は、失業への不満からナチスに入党したゲッベルスがその演説の才能を買われ宣伝大臣に就任するまで。

▼ 後編 第2次大戦 そして敗北 ▼

後編は第2次世界大戦の勃発以降ゲッベルスがどのような手法を使って国民を全面戦争に駆り立てたのかをたどる。


posted by はなゆー at 13:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BS世界のドキュメンタリー「アメリカ ある反戦兵士の闘い」

「アメリカ ある反戦兵士の闘い」

1月12日(木) 後9:10〜10:00

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/wdoc.html

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/wdoc.html#yotei

アメリカ兵の犠牲が1900人を越えるなかイラク戦争に対するアメリカ国民の疑問の声が広がっている。これは2004年3月良心的兵役拒否を表明して国際的な注目を集めた28歳の米軍兵士、カミーロ・メヒア軍曹を追ったドキュメンタリーである。

メヒア軍曹は半年間の実戦体験で米軍がイラク人を非人道的に扱っている現場に立ち会い、国際法違反のイラク戦争に従軍することを拒否することにしたと主張する。番組は、逃亡生活の途中から軍曹を追い軍法会議で懲役1年の有罪判決を受けるまでを見つめる。

To Disobey(原題) 制作:カナダ/2005年
posted by はなゆー at 12:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

今晩NHK教育で「ETV特集・六ヶ所村40年の変貌」オンエア

今晩10:00〜11:30 『ETV特集・六ヶ所村40年の変貌』放映。NHK教育テレビ。

http://www.nhk.or.jp/etv21c/

http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

『核燃の村・苦悩と選択の記録』 青森県六ヶ所村

▽ 過疎の村、40年の変貌

▽ 巨大開発の夢、核燃サイクル施設の現実

▽ 涙と怒声、亀裂が生じた人間模様

★NHKホームページ→

http://www.nhk.or.jp/
posted by はなゆー at 17:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

NHKスペシャル「兵士たちの帰還」、今夜放送

NHKスペシャル「兵士たちの帰還」。

2005年11月13日(日)午後9時〜9時52分 

イラクへ駐留を続けるアメリカ軍。駐留が長引くなかで、各州の州兵も招集された。州兵たちの本来の任務は、災害救助などである。月1回の訓練のほかは、普通の市民と同様に仕事を持ち、あるいは大学へ行き、日常を送っている。

彼らは、突然その生活を断ち切られ、家族とも別れて、1年間にわたって、イラクの最前線で任務にあたることになった。

このなかに、アーカンソー州の小さな街、クラークスビルの人たちもいた。

NHKでは、彼らが召集されてから以降の動きを継続的に取材し、その模様を、「NHKスペシャル/イラク駐留・アメリカ州兵部隊」で放送した(2004年12月18日放送)。その彼らが、1年間の任務を終えて、故郷へ帰還することになった。

兵士たちのなかには、基地への攻撃で重傷を負った者もいた。帰還を直前にして、死亡した兵士もいた。州兵たちは、イラクで何を感じ、どういう思いで故郷に帰ってきたのか。帰還を待ち続けた家族たちはどんな気持ちで彼らを出迎えたのか。番組は、アーカンソーの州兵たちの帰還までを描く。

なお11月16日(水)午前0:50〜1:42(つまり15日の深夜)に再放送される予定。

★「NHKスペシャル」ホームページ→

http://www.nhk.or.jp/special/


posted by はなゆー at 13:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

今夜「障害者自立支援法」関連番組がオンエアされる

本日(11/8)20時、NHK教育の「福祉ネットワーク」で「障害者自立支援法」関連の特集がオンエアされる。

以下、NHK「福祉ネットワーク」番組ホームページ

http://www.nhk.or.jp/fnet/

より→

「障害者自立支援法 負担はどう変わる?」

放送 11月8日 20:00〜

(再放送 11月15日 13:20〜)

障害者自立支援法が国会で成立した。身体・知的・精神と、ばらばらであった障害者施策を一元化するこの法律は、日本の障害者福祉を大きくかえるものととらえられている。これまでの支援費制度では予算が不足し、制度が破綻しかねないことが背景にある。障害者自立支援法によって何がかわるのか?負担はどのくらいになるのか?新たに導入されるという障害程度区分とはどういうものなのか?厚生労働省の担当者に、直接答えてもらう。
posted by はなゆー at 13:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

児童労働のドキュメンタリー映画「Stolen Childhood」来週放送

世界の児童労働を扱ったドキュメンタリー映画「Stolen Childhood」 (邦訳タイトルは「貧困と闘う子ども労働者たち〜僕たちも学びたい」)。

11月9日(水)21:10〜22:00にNHK衛星第一で放映される。

☆NHK「BS世界のドキュメンタリー」ホームページ→

http://www.nhk.or.jp/bs/wdoc/

国連の統計によると世界の子どもの6人に1人・2億5千万人が貧困のため働くことを余儀なくされている。国際条約違反であるにもかかわらず世界中に広がる児童労働はどのようにすれば廃絶できるのか。貧しい家庭の子どもに賃金を保障し通学させるブラジルの補助金制度が中南米やアフリカに広がりを見せる一方、ケニアのように政府が対外債務の支払いのために一時教育予算の削減に踏み切り就学率が低下した国もある。学ぶ機会を失って働かざるを得ない貧しい子どもと、教育の機会を与えるために活動するNGOを取材、さらに2004年ノーベル平和賞を受賞したケニアの環境運動家・ワンガリ マータイ女史の訴えをまじえ、南北問題と深く関わった児童労働の問題を考える。なおオリジナルのナレーターはメリル・ストリープ。


 
posted by はなゆー at 10:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

「沖縄 よみがえる戦場〜読谷村民2500人が語る地上戦」再放送

NHKスペシャル「終戦60年企画 沖縄 よみがえる戦場 〜読谷村民2500人が語る地上戦〜」(文化庁「芸術祭」参加番組)。

10月11日(火)午前0:05〜0:57にNHK総合で再放送。

要するに、10日(月曜)深夜の放送。

http://www.nhk.or.jp/special/

自分が住んでいるところが戦場になるという事はこういう事なんだ、ということがわかる内容。

☆NHKホームページ→

http://www.nhk.or.jp/
posted by はなゆー at 17:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。